入学祝いの相場は?小学生の甥っ子、姪っ子にはいくら?孫には?

春、入学シーズン。入学祝いあげるべきなのか、どうなのか?あげるとしたらいくら?甥っ子、姪っ子、孫には?一般的な考え方をご案内します。

入学祝いの相場は?入学祝いは贈るべき?

入学祝いは、基本的に親族間で行われる内祝いですから、普段の付き合いの程度によって考えればいいでしょう。

家族や近い親戚間で行われるので、両親や兄弟と相談しながら、額も合わせるなど配慮しながらするといいと思います。

知人や友人は、よほど親しいとかお世話になったとかなければ、渡す必要はありません。

以前に、お祝いをいただいたことがあれば、渡すのがマナーです。

 

甥、姪、孫への入学祝いの相場は?付き合いで考える。

では、相場はいくらでしょう?

(祖父母)  なら、10,000円から30,000円

(ほかの親戚甥っ子、姪っ子なら、3,000円から5,000円

本人が喜ぶプレゼントを一緒に添えるなどするとよりいいと思います

 

※中学校、高校と10,000円で統一しているところもあります。通常合格祝いもかねて、プレゼントを一緒に添えたり、お祝い額を増やしたりといったこともあります。

参考に、中学校、高校の相場は?

(祖父母)  なら、10,000円から100,000円

(ほかの親戚甥っ子、姪っ子なら、10,000円から30,000円

 

 

入学祝いで贈るギフトは何がいい?

贈るのは現金ではなく、贈り手の気持ちが伝わる図書カードなども人気があります。現金と添えて渡すものとして、文房具などを一緒に送ると、とても喜ばれます。

現在は、祖父母がランドセルや学習机を買ってあげるケースも多く、お祝いは心づけの金額となっています。

相手に対して失礼のないように心がけるのが一番大事です。

 

お祝い袋の書き方は?お札の入れ方は?

入学祝いののし袋は、紅白の蝶結びの水引のついたものを用意します。10,000円に満たないなら水引が印刷されている袋でもかまいません。

書き方は、水引の上の方に「御御入学祝い」下の方に名前を書きます。

中袋の金額は、旧字体で書きます。(例)壱萬円、弐萬円、参萬円

中袋に住所、氏名も忘れずに書きます。

お金は新札を用意しましょう。お金の入れ方は、肖像画が書いてある面を封筒の表面と同じになるようにいれます

 

直接渡すなら、お祝い言葉を添えるだけで十分ですが、遠方の孫や親戚に送る場合は添え状をつけるのもいいでしょう。

今は、LINE電話やFACETIMEでテレビ電話でメッセージを伝える方が喜ばれるのかもしれませんね。

 

入学祝いを渡す時期は?

入学式の2~3週間前に渡すのがベストでしょう。入学式の前に渡すのがマナーです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。