あなたの番です!第1話あらすじ、ねたばれ!キウンキエとは?

とあるマンションに引っ越してきた一組の新婚夫婦に何が起きるのか?

「穏やかで、幸せな暮らしが待っている…」と信じていたが、マンションの周囲で

次々と人が死んでいく…!

謎の連続死の裏には、住民の間で行われたあるゲームがあった。

それは、13人の住民がそれぞれ「殺したい人」を書いてその紙をランダムに引いていくという

”交換殺人ゲーム”

交換殺人」とは、複数の人物が「殺したい相手」を交換して殺人を行うこと。

※殺意がある人物にはアリバイがあり、実行犯には動機がないため容疑者が特定しにくい。

 

まあゲームだからと簡単に考え、むかつく相手の名前を紙に書いただけだったのだが、書かれた人物が次々と殺され始めた。

まさか、誰かがゲームを実行しているんじゃ…?」「そんなつもりじゃなかったのに」¥

あなたの番です!第1話あらすじ

新婚夫婦の菜奈(原田知世)と翔太(田中圭)は、マンションを購入し、新居で新たな生活に胸を膨らませている。

引っ越し当日に、マンションの住民回に参ことになった菜奈。菜奈は翔太とのジャンケンに負けてしまったために参加することになった。

その住民会は会長が早苗(木村多江)、管理人(竹中直人)が中心となって田宮(生瀬勝久)、黒島(西野七瀬)など13人が集まった。

ひょんなことから、管理人の床島が「人間だれしも、アイツを殺したいと思う瞬間はある」といったことがきっかけで住民たちは戸惑いながらも、今まで消えてほしいと思った人間について話し始めることに。

すると、捕まらないためには、交換殺人がいいのではという話になった。

床島は、住民たちに互いに殺したい人間を発表し合うことを提案。ゲームならば…と軽いきっもちで余った投票用紙に、死んでほしい人を書き、クジのように引くゲームが行われてしまった。

この住民会がきっかけとなり、菜奈と翔太を巻き込む恐ろしい殺人ゲームが幕を開ける。

はたして、この殺人ゲームの行く末は?犯人は?この殺人ゲームから抜け出すことができるのでしょうか?

あなたの番です!ねたばれ!

住民会でこのマンションの住民の人柄がよくわかってきました。田舎のご近所付き合いみたいに、全くプライバシーがないような感じで、菜奈もあっけにとられていました。

住民会の親睦のためにやっていた人狼ゲームに飽きたマンションの人たちは、殺したい人を書く「殺人ゲーム」へと参加することになっていくのです。

菜奈がひいたメモには「こうのたかふみ」と書いてありました。

15歳差の年の差で籍を入れることで悩んでいる菜奈と籍を入れたい翔太は、話し合いを重ねて、婚姻届けを出すことに。

そんな中、部屋にカギが落ちていることに気づき、さっき部屋に来ていた管理人のものでは?と思い、翔太が管理人の部屋に行くも不在でもどってくる。

電話連絡をしようとすると、ベランダから携帯が鳴る音がする。恐る恐るカーテンを開けるとそこには逆さ宙づりになった管理人が。

管理人が携帯の音に気づき暴れると、3階の高さから地面に落下して死亡する。

「キウンクエ」とは?

2人が引っ越してきたマンションは「キウンクエ蔵前」という名前です。

キウンクエ」(chiunque)とは?どんな意味でしょう。

調べてみました。すると、イタリア語で「誰でも・どなたでもという意味があるそうです。

あなたの番です!次回予告!

 

 

感想・まとめ

 

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。