【3年A組】第7話ネタバレ!真相は?澪奈の父親は?武智の背後に黒幕が。

一颯(菅田将暉)に名指しされた教師は、武智(田辺誠一)だった。

澪奈をおとしいれるフェイク動画の作成をいらいしたのは、武智だと告発し、世間の目は一気に武智へと。

一颯は武智に電話で、夜の8時までにすべての罪を自白しなければ、武智にとって一番大事なものを奪うというが…

【3年A組】第7話ネタバレ!

一颯と武智どちらが本当のことを言っているのかわからなくなった生徒たちの前で一颯は、武智に電話をかけ「今日の授業は武智先生にやってもらおうと思いまして」

そこで、澪奈が命を絶つ直前に撮られた防犯カメラの映像に顔の見えない男が一緒に。

その日、澪奈はフェイク動画の犯人に会いに行ったことから、防犯カメラに写っていた顔の見えない男が犯人の可能性が高いと。

夜の8時までにすべての罪を自白しなければ、武智にとって一番大事なものを奪うという。

 

一颯は、澪奈がなくなった当日の映像を生徒たちに見せると、二人の顔が見えないが、澪奈の名前が書いてあるカバンを持った女子生徒。

クラスの生徒たちは、犯人の顔が見えないから武智だと言い切れないと議論になる。瀬尾と魚住が武智を必死にかばう様子を見て、クラスメイトが不審に思う。

何故なら、瀬尾と魚住は武智から大学進学のスポーツ推薦を受けていたからだった。武智が犯人だったら、二人の推薦がなくなるからだ。

一颯は、瀬尾に映像の人物が武智先生出なかったら白の可能性がある。自分の手で武智先生の身の潔白を証明してみろと言って、パソコンを置いて教室を出ていく。

何とかしたい瀬尾たちは、一颯を襲って脱出しようとこころみる。給食を取りに来た女生徒たちの後をつけ一颯を襲う。

他の生徒たちが気づき一颯を助けに入る。

「お前たちはそれでいい(目の前のことでいっぱいいっぱい)」

「だが教師はそうはいかない」

「お前たちに頼みがある」

俺という人間をジャッジしてくれないか

 

いよいよ夜8時が来る。そこで武智と一颯と話をして、澪奈の件を問い詰める。

武智が推薦した生徒の9割が他大学を退学し、多額のわいろをもらっていることを問い詰め、あくまでシラを切る武智。

そこへ動画の解析をするとそこに武智が映っていた。そこであわてた武智は、澪奈とフェイク動画の件であったこと、武智がフェイク動画を依頼したことが澪奈にばれたからだと認める。

その様子を、マインドボイスのライブ中継で一颯は流していたのだった。

約束通りあなたの大切なものをいただきました

名声と権威

 

「生徒に寄り添って一緒に答えを探すのが先生だろ」

「あいつらの将来を見届けることができない」

「でもだからこそ、あいつらには幸せになっもらいたい!」

武智が逮捕されるが、生徒たちは解放されない。なぜ、まだ続きがあったのだ

 

「さあ、これからが本番だ!」

 

第8話の見どころ

感動の一颯の生徒に対する思いがつまった第8話

①自殺当日の防犯カメラの映像の解析

②一颯と武智どちらを信じればいいか葛藤する生徒たち

③推薦を武智から受けた二人の苦悩

④一颯が武智を問い詰め自白させる

⑤一颯の生徒に対する熱い想いを聞く生徒たち

⑥武智の逮捕で解決のはずが…

以上、注意してみてください。

Twitterでは?

第8話(Day-8)のあらすじ

第8話は

こちら

まとめ

事件が解決したと思ったのだが…

まだ、解放されない

「さあ、これからが本番だ!」

えっ、これからが本番?面白すぎる気になりすぎて待てない。

絶対見逃せないですね。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。