剛力彩芽、もらいすぎ!200万から30万でも!歩合制で激減!世間の反応。

「女性自身」がネットニュースで、剛力彩芽の月収が7分の1に激減していると記事を公開しました。

歩合制へ変更し、仕事激減での収入減で危機的状況と報じています。

「少しでも彼と一緒にいる時間を増やしたい」との理由によるで月給制から歩合制へ変更するよう懇願したそうです。

剛力彩芽、月給200万から30万へ

月給制から歩合制への変更で月給200万円から30万円までさがってしまったようです。

「仕事をセーブし、取捨選択することで、前澤氏との時間を増やしたい」との剛力さんの意向があったから、減収の想定内だと思いますが、7分の1でも30万もらえればいいですよね。

ネットでももらいすぎとの声もあります。

1月に剛力彩芽さんは、ファンクラブも閉鎖していて、3月には6年間続けてきたラジオ番組も終了。レギュラー番組は「奇跡体験!アンビリバボー」のみという状況です。

ファンクラブを閉鎖するというのは、実質的な活動を休止するとファンに解釈されても仕方がありません。

ネットの声は?

まとめ

収入減で音楽活動に力を入れるみたいですが、果たして需要はあるのかどうか?

ファンクラブも解散し、特別音楽性がすぐれているわけではない。このタイミングで音楽活動に力を入れてって?

仕事としての立ち位置も、女優?司会業?何が得意で何がメインで仕事しているかも理解している人は少ないと思います。

本業は何か、その仕事を一生懸命しないと認められないのでは?恋愛の合間に仕事をしているように取られかねないし、剛力さんも損そすると思います。

ネットも、厳しい声の方が多いようですね。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。