【堀ちえみ】手術後、応援メッセージまとめ。心打たれる優しいメッセージ!

22日に手術を終えた堀ちえみさん。手術後も感動の応援メッセージが5000件以上、堀ちえみオフィシャルブログへ届いています。

堀ちえみさん、手術後コメント

本日22時に、

耳鼻咽喉科・口腔外科・形成外科による、

舌癌の手術が無事に終わりました事を、

ご報告致します。

 

先ず頸部リンパ節を取る手術を行い、

次に舌の6割を切除する手術を行いました。

 

そして最後に太腿の組織を取り、

舌の再建手術です。

 

11時間にわたる大手術でした。

 

手術後はICUに入り、

今はゆっくり休んでいます。

 

ICUでは来週月曜日まで集中治療を、

行うそうです。

 

病院の皆様には、

心より感謝申し上げます。

 

また皆様からの心温まるコメント、

励みになったと思います。

 

ありがとうございました。

 

取り急ぎご報告まで。

 

堀ちえみ

夫より

(引用元 堀ちえみオフィシャルブログ Amebeブログ)

自分が大変な時にも、ファンにも気づかう優しさが堀ちえみさんを引き付けるんでしょうね。

それでは、堀ちえみさんに届いてるメッセージをみてみましょう。

【堀ちえみ】手術後のツイッターのメッセージは?

がんのステージ4とは?

堀ちえみさんが心配で、がんのステージ4を調べてみました。

 

世間では、がんのステージ4は「手遅れ」「死の淵」に近いイメージを持っている方が多いと思います。

実はそうではないのです!

ステージ4でも生きられる!

現在では、医療の進歩によりがんの根治は難しくても、がんを縮小させたり、症状を抑えたり、がんとともに生きていくことが可能になっています。

生存率が高くなっている背景には、薬物療法の進歩があります。

以前の抗がん剤は点滴投与でしたが、今は錠剤で経口投与が可能となっています。それに伴い入院日数の減少、通院治療が長くなっています。

がん治療のデータを集約しデータが集まり、どのタイミングでどの薬を投与すれば良いかなどが以前よりわかるようになってきました。

手術ができるようになれば、がんのステージが4から3に下がりことが多く、これをダウンステージというそうです。

堀ちえみさんも、手術が終わり、その可能性も高くなってきます。

術後の経過も良く、ダウンステージになってくれることを期待します!

「ステージ4は『末期がん』『手術のできない手遅れのがん』と思い込んでしまう患者さんが多いのですが、それは誤りです」

(帝京大学病院腫瘍内科准教授の渡邊清高医師)

(引用元 DIAONDオンラインHPより)

まとめ

堀ちえみさんの回復を願い、今後も堀ちえみさんを応援していきたいと思います

今後も、堀ちえみさん応援ブログを掲載しますので良かったらチェックしてみてください

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。