【堀ちえみ】ブログ更新、手術後初投稿!気づかい感謝!コメントまとめ。

舌がんの手術をした堀ちえみさんが、自身のブログで「一般病棟へ」というタイトルでブログウを更新しました。

内容は、自分が一番大変だというのに、まわりへの気遣いと感謝であふれていました。

病院関係者スタッフ、ファンへの感謝の言葉、現在、日々回復を実感できている様子を報告してくれています。

【堀ちえみ】ブログ更新内容

以下が、堀ちえみさんのブログ内容です。

一般病棟へ

皆様、

今回の手術に際しまして、
大変ご心配をお掛け致しました。

また、

たくさんの励ましの、

お言葉を頂き、

ありがとうございました。

私にとって大きな励みとなり、

勇気を持って手術室に向かう事が、

出来ました。

手術室に自分の足で向かう直前まで、

主人と長男こうへいと、

息子楓季と雑談をしていました。

そしていよいよ手術台へ。

名前を呼ばれて、
三人に手を振って、

手術室へと向かいました。

その時の息子たちの心配そうな顔は、

今でも忘れられません。

手術の間は眠っていたので、
あっという間に終わった気がします。

意識が戻った時、
先生方の顔が見え、
「手術は無事に終わりました」
と言って頂きました。

先生方を始め、
医療スタッフの皆様には、
感謝の気持ちでいっぱいです。

本当に有難うございました。

 

術後はICU(集中治療室)にて、

お世話になりました。

思っていた以上に辛く、

挫けそうにもなりましたが、

スタッフの皆様の手厚い看護のお陰で、

乗り越える事が出来ました。

「負けてはいけない!」と、

何度も心を奮い立たせ、

頑張りました。

そして一昨日あたりからは、

日毎に回復の兆しを感じる事が、

出来るようになりました。

すると希望を持って、

前を向けるようになれるものです。

 

 

昨日ICUを出て、
一般病棟に戻りました。

術後の経過は、
とても順調だそうです。

昨日の夕方、

ほんの少しだけ歩いてみました。

最初はフラつきましたが…
看護師さんに、
「その調子で窓の方まで

行ってみましょうか」
と言われました。

窓から見える外の景色は、
早くも春色に包まれ、
キラキラして見えました。

術後数日しか経っていないのに、

確実に季節は移ろいでいるのだなぁと、

実感しました。

たくさんの皆様に、
たくさんの「ありがとう」を、

言葉で伝える事が出来ますよう、
頑張りたいと思います。

 

堀ちえみ

(引用元 堀ちえみ 「hori-day」Ameba ブログ より引用)

堀ちえみさんの言葉を全部伝えたいと思い、全部引用させていただきました。

何度読み返しても、

堀ちえみさんの優しさにあふれています

Twitterでは…

まわりへの感謝の気持ちを忘れない堀ちえみさんだから、これだけのファンの方々が優しく見守っているのでしょう。

まとめ

ブログの更新で、「日毎に回復の兆しを感じることができるようになりました」という言葉で安心しました。

手術後は、医師の先生が術後の腫れも少ないとコメントされていました。

ほんと本人から良いメッセージが公表されて良かったです。

無理せずゆっくり静養して、また良い報告が聞けたら嬉しいです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。