大河「いだてん」代役三宅弘城に決定!ピエール瀧容疑者出演シーン撮り直しへ!撮影費膨大!

NHKは19日、大河ドラマ「いだてん」に出演中のピエール瀧容疑者が麻薬及び向精神薬取締法違反容疑で逮捕されたことを受けて、代役に三宅弘城(51)が代役として出演することを明かしました。

瀧容疑者は、大河ドラマ「いだてん」に主人公・金栗四三に足袋を提供する足袋屋「足袋の薩摩屋」の主人・黒坂辛作役で出演中でした。

辛作は四三が偶然この店の足袋を履いて長距離走で優勝したことをきっかけに、マラソン用の足袋を二人三脚で開発することになります。

頑固一徹な職人気質で、四三の年齢の離れた盟友となる役柄でした。

「いだてん」の取り直しでかかる費用は?

NHK大河ドラマ「いだてん」の撮影費用は、5千万から6千万円と言われています。3か月先まで取り終えていることを考えると、この取り直し費用と、今までの放送分で、瀧容疑者が出演している分の取り直しまで考えると、費用は倍くらいまで膨らむのでは?と言われています。

ということは、1億円近くの撮影費用がかかってしまうということ。この費用も賠償金請求にのってくると思われます。

代役の三宅弘城さんは、「朝が来る」でも人気のあった俳優さんだったので、三宅さんが演じるとどうなるのかも是非見てみたいですね。

新たな楽しみができるのは、いいことだと思います。

ピエール瀧容疑者の代役、三宅弘城さんとはどんな人?

NHK朝ドラ「朝が来た」で亀助役で人気を博しました。たびたび、宮藤官九郎作品に出演しています

三宅 弘城さんの奥さんは?

2007年11月に結婚されたそうです。お相手の方は、一般の方で情報はありませんでした。

上の写真は、NHK朝ドラの「朝が来た」で撮影された写真で関係はありません。

奥さんもきれいな方だとうわさされています。

ネットでは?

まとめ

木更津キャッツアイ」でチンピラ役やっていたピエール瀧を逮捕したのが、警察官役をやっていた三宅弘城さんだったという、できすぎの話。

事実は小説より奇なり。ですね。こんなことがあるんですね。私の大好きな「ミヤケマン」が代役ということで、期待大です。とても楽しみにしています。

2019ブレイクする俳優さんかもしれませんよ。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。