インハンド、ネタバレ!第1話。SMルーム?挿入歌は?CHANGE!

サイエンス・医療・ミステリードラマ

寄生虫研究一筋の紐倉 哲【ひもくらてつ】(山下智久)は、気の向くまま式な研究をしている変わり者で、博識な天才的は紐倉は、右手が義手であるのも彼の特徴であった。

そんな紐倉のもとに内閣官房サイエンス・メディカル対策室から牧野巴 (菜々緒)という美人官僚が訪れ、紐倉にある提案をする。

牧野巴 (菜々緒)が所属するサイエンス・メディカル対策室とは、科学機関や医療機関で起きるあらゆる問題に対処するチームだった。

科学の進歩とともに、従来の概念を超える未知の病気や事件など様々な問題が起こり、グローバル社会の発展とともに広がっていることに対処するために設立された部署がサイエンス・メディカル対策室である。

ある日、サイエンス・メディカル対策室に、匿名の告発状が届き、その内容は、ある病院で心筋梗塞により亡くなった複数の患者が、日本では滅多に見られないシャーガス病という感染症にかかっている可能性があるというものだった。

シャーガス病の感染者がもし本当に国内にいたら、大変なことになるため、並みの医者や科学者では対応できないと考えたサイエンス・メディカル対策室は、牧野に寄生虫や未知の生物、病気にも詳しい紐倉のもとを訪ねるよう指令したをした。

自分の好きな研究だけしていたい紐倉は役人への協力など迷惑な話だったが、牧野から出されたある交換条件に食いつき、力を貸すことになってしまった。

紐倉と牧野は早速、感染が疑われる患者の処置をした医師・高家春馬(濱田 岳)に会いに行く。高家の協力も得て調べを重ねていくと、10年前に起きたある事件が浮かび上がってきて…。

インハンド、ネタバレ!第1話は?

サイエンス・メディカル対策室。通称「SMルーム」?

内閣官房サイエンス・メディカル対策室から牧野巴 (菜々緒)は、ずっとここの部署にとどまるつもりはない外務省に戻りたいので協力を紐倉に頼むが「めんどくさい!」という理由で断られる。

紐倉は、持ち込んではいけないサルをもとこもうとしてパスポートを止められていることをネタに、以前外務省にいた牧野にそこをつつかれ、パスポートの凍結解除を条件に協力を承諾する。

シャーガス病を調べるために、内部告発をもとに病院に乗り込む。高家(濱田岳)に「内部告発者な君だろ?」と詰め寄る。

病院の対応に疑問を持った高家が内部告発したのであった。

官僚の上下関係で真相が闇に葬られそうになっていく中、牧野、高家ともに落ち込んでいた。そんな中、紐倉は、真相究明をあきらめようとはしなかった。

 

「憎むべきは人じゃない。シャーガス病そのものだよ」

と紐倉がいった。娘を失った父の想い。

「人間は感情の奴隷だ」

 

無職になった高家は、高家のもとに出向き「未来は僕たちの手の中にある」そう言って…

給料を前の培払うといって高家を雇うと言って去っていく。高家はそれを断るが、舌の根も乾かないうちに、紐倉のもとへ雇ってもらうようにお願いに行くが…

二人の関係性も面白いこのドラマ。今後注目のドラマになることは間違いいありません。

インハンド、挿入歌「CHANGE」は?

今回のドラマのために作詞をした山下智久。いい曲で感動しました。これはヒットしそうですね。

曲がアップされちないか調べましたが、まだありませんでした。

インハンド、人物相関図一覧!

 

(引用元:TBS インハンド公式HP)

紐倉哲(ひもくらてつ) 山下智久

右手がロボットハンドの変人天才科学者。専門は寄生虫学。偏屈で無愛想、自分の興味のみで動く変人だが、博識で天才的な発想を持ち、興味を持ったものには少年のように嬉々として取り組む。

なぜか金持ちで、箱根の巨大温室型の植物園を買い上げ改装し、最先端の研究機材を備えた自宅兼研究室に引きこもっている。

研究室やジャングルのような温室には、犬や蛇、リクガメなどさまざまな動物たちと暮らしている。生き物やその生態をこよなく愛するが、人には無関心。それゆえ変人、時に変態と呼ばれている。

義手になった経緯は助手の高家にも明かしていない。それには謎めいた過去の事件が関わっているらしい。

(引用元:TBS インハンド公式HP)

高家春馬(たかいえはるま) 濱田岳

 

救命救急の専門医。いつかは「国境なき医師団」で働きたいと願う生真面目で使命感あふれる医師だったが、ある事件をきっかけに紐倉と出会い、助手として引っ張り込まれる。

変わり者でドSな紐倉から無理難題を押し付けられても、ついつい手伝ってしまうお人好し。結果、自分勝手な紐倉にいつも振り回されている。

紐倉とは対照的で、優しい性格でおせっかい焼き。寄生虫は苦手。

(引用元:TBS インハンド公式HP)

牧野巴(まきのともえ) 菜々緒

東京大学を首席で卒業した、容姿端麗、頭脳明晰なエリート官僚。内閣官房サイエンス・メディカル対策室に外務省から出向中。できるだけ早く外務省に戻りたいという強い思いから、あることをエサに紐倉に事件調査への協力をとりつける。

目的のためなら手段を選ばないところがあり、自分の興味でしか動かない変人・紐倉と心優しい人情家・高家とは、ことあるごとにこぜり合いを繰り広げる。

(引用元:TBS インハンド公式HP)

御子柴隼人(みこしばはやと) 藤森慎吾

内閣官房サイエンス・メディカル対策室の一員。厚生労働省を経て、経済産業省へ異動、そして内閣官房サイエンス・メディカル対策室へ出向となった。

上司や強者になびく分かりやすい風見鶏キャラ。官僚気質で、数字に強く、調査能力に長けている。年下の牧野からいいように使われ、なんだかんだで事件調査に協力させられていく。

(引用元:TBS インハンド公式HP)

ツイッターの人気は?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。