石野卓球の発言に救われた?瀧被告から感謝。悪ふざけ?ジョーク?

ピエール瀧(52)被告が保釈後、石野卓球(51)さんとやり取りを明かしました。

その内容は、「瀧くんから“ありがとうお前の発言に救われた”って言われたよ」と感謝されたそうです。

石野は瀧被告が逮捕された当初から相方をネタにしたジョークを連続で投稿し、ワイドショーなどで過熱する報道に対しても、挑発的なツイートを繰り返し話題を呼んでいました。

石野卓球さんの発言に対して、ありなのか、無しなのかにとどまらず、グループとしての責任論まで話題になりました。

その経緯をまとめてみました。

石野卓球さんのこれまでの発言は?

石野卓球、フェスでの発言は?

電気グループの相棒のピエール瀧被告が、麻薬取締法違反の疑いで逮捕されて以降、国内初のイベント出演になりました。

当然、石野卓球さんの発言に注目が集まっていましたが、どうだったのでしょうか?

静岡県富士宮市のふもとっぱらで行われたキャンプフェス「GOOUT JAMBOREE」では、石野の出番の時には5度とかなり冷え込んでいました。

石野は野外ステージに登場し、音を鳴らし始めるとすぐ羽織っていた上着を脱いで半袖Tシャツ姿でDJプレーを開始しました。

ステージの様子は、手をたたいてあおったり、ピースやハートを手で作るポーズや投げキスをしたり、たばこをくゆらせながら約1時間半のステージをぶっ通しで行ったそうです。

ステージで、瀧被告についての発言やMCなどのコメントはありませんでした。

まとめ

石野卓球さんのツイッターをまとめてみましたが、見る前は、結構自由な人だなと感じていましたが、ずっと見れば見るほど、きちんとしている人かもと思えてきました。

というのも、ツイッターのコメントにひとつひとつにきちんと返事を返しているのです。一番無視されることが相手にとっては嫌なことです。

きちんとコメントを返しているところは、すごさを感じましたし、ファンを大事にされている人だと感じました。

ピエール瀧被告が復帰するには、石野卓球さんの力が必要になるでしょう。今後の活躍に注目ですね。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。