岩橋玄樹は警察沙汰で再開中止に!お酒購入でトラブルに発展?

2019年2月17日に活動再開を発表したものの、わずか11日後の2月28日に再開中止を発表しました。

その内容とは、パニック障害の治療に専念するため再度活動再開を見送るというものでした。

パニック障害の治療専念には間違いないようですが、それだけが理由でなかったことがわかりました。

その理由とは?

岩橋玄樹、お酒購入でトラブル?

「原宿駅付近のコンビニで、岩橋くんはお酒を購入していました。そのときでした。若く見られたのか、店員さんが年齢確認のために身分証の確認を求めた。

すると、岩橋くんは店員の態度に腹を立てたようで、急に激昂し店員さんへ食って掛かったのです。ジャニーズタレントである有名人の自分を知らなかったことで頭に来たのかも……」(岩橋の知人)

(引用元:文春オンライン)

岩橋さんと店員は激しく口論し、110番で駆けつけた警察官に署まで連れて行かれたそうです。

岩橋が警察署を出たのは、翌日の2月20日未明だした。厳重注意を受け、両親が真夜中に警察署まで身柄を引き受けに来たといいます。

岩橋玄樹さんは、確かに童顔でかわいらしい顔をしているので、未成年に見えたのかもしれませんね。

でも店員さんと口論するまで大げんかになったのは、お酒と薬を飲んでいたからなのでしょうか?

岩橋玄樹さんの再開中止の真相は?

どうやら今回の警察沙汰が再開中止の大きな原因になったのは否めませんね。それプラスパニック障害の治療に専念するというものだったのでしょう。

岩橋玄樹、この日以外にも飲酒情報が…

岩橋さんは、休養中にも友人らとたびたびお酒を飲んでいるところを目撃されています。

未成年ではないので飲酒で騒ぐことではありませんが、パニック障害で休養中であること、パニック障害の治療として飲酒は適さないことを考えると問題かもしれませんね。

お酒はパニック障害を起こしやすくすると言われていて、療養中はお酒を控え規則正しい生活をして睡眠を十分取ることが大切です。

今回の騒動について、ジャニーズ事務所の回答がこちらです。

ジャニーズ事務所回答

「パニック障害の療養中である岩橋が、コンビニエンスストアのスタッフの方の予期せぬ問いかけに対して突発的に緊張を感じて取り乱し、思わぬ形でご迷惑をお掛けすることとなり大変申し訳なく思っております。

もっとも、岩橋は実際にスタッフの方とのトラブルに発展した知人の参考人として事情聴取に応じたものであり、身元引受人が必要な状況ではございませんでしたが、トラブルの影響で精神的に不安定な状態でもあったことから、ご両親に迎えに来てもらった次第でございます」

(引用元:文春オンライン)

ネットでは?

まとめ

驚きのニュースでした。本当にパニック障害が再発しての再開中止報道だと思っていました。

今回の報道が真実なら、なんともお粗末な事件で他のメンバーに迷惑をかけたのかと思うとみっともないですね。

真相は、今後はっきりして着るとは思いますが、ファンのためにも治療に専念して頑張って欲しいですね

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。