ピエール瀧被告、保釈決定!保証金はいくら?今後はどうなる?

麻薬取締法違反で逮捕起訴されていたピエール瀧被告(51)は、保釈が決定されました。

瀧容疑者は当局の調べに「完落ち」したとされ、芸能人のkゥスリのルートは、仲介人が何人も介在し、予防線が張られています。

その何重もの予防線まで、密売図が解明されているとすれば、「芋づる式」にこれからも逮捕者が出てくるということか、戦々恐々としていることだと思います。

保釈保証金は?400万円!

ピエール瀧被告は、警視庁東京湾岸署に拘留されていましたが、弁護人が3日に保釈を請求していました。同地裁は逃亡や証拠隠滅の恐れがないか検討し、保釈許可に至りました。

その保釈保証金400万円です。

保釈後は?

午後7時過ぎ、白のワイシャツに黒いネクタイ、黒のスーツ姿で現れた瀧被告は、集まった報道陣の前まで歩み寄り「この度は私ピエール瀧の反社会的な行為により大変多くの皆さまにご迷惑とご心配をおかけしてしまいました。誠に申し訳ございませんでした」と謝罪。三十秒近く頭を下げ続けた。

(引用元:SANSPO.COM)

ピエール瀧被告は保釈後、治療のため病院に入院する模様です。少しでも早く治療することが、ピエール瀧被告や家族にもいいことなので頑張って欲しいですね。

20年以上前から麻薬に手を染めていただけにそう簡単にはいかないでしょうが、家族の支えがあれば、家族のために、という思いで頑張らなければなりませんね

ピエール瀧被告が、奥様と一緒に店をするはずだった店舗が4月からオープンする予定です。現在店をやっているおでんバー「ホームラン」とは違う名前でするといわれています。

芸能の復帰ではなく、身元引受人の奥様の目が常にあるところで一緒に店をすることで、麻薬から遠ざけていく必要があるでしょう。

ピエール瀧被告、「完落ち」の理由は?

ピエール瀧被告は、逮捕された日の捜査にも協力的で、尿検査の前に使用を認めていたといわれています。

自分自身でもやめたいのにやめられないという思いがあったのではないかと言われいています。逮捕されて、「これで麻薬をやめられる。みつかるのでは言う不安から解放される」として「ありがとう」という麻薬常習者もいるそうです。

ピエール瀧被告も、そういった思いがあったのでは?

「完落ち」したといわれるピール瀧被告、これから販売ルートなどの解明が待たれます。どこまで判明していくのか?どこまで芸能界に浸透しているのか?今後の捜査が待たれます。

ピエール瀧被告の賠償金は10億円以上?

ピエール瀧被告がかかわっている作品が多いため、損害賠償金は10億円以上になるとみられています。

自宅売却や、高級車売却でも到底足りる額ではないといわれています。

今後は、ピエール瀧被告の麻薬治療や賠償金支払いの不安を抱えながらの生活になります。

家族の支えなしでは、とても厳しいものになります。

思春期である中学生の娘さんもいらっしゃいます。これからの生きざまを子供さんにしっかり立ち直ることで見せてほしいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。