トクサツガガガ、最終回!ネタバレ。「また会おう!」続編は決定?

最終回は「スキナモノハスキ」叶の心の葛藤、和解がテーマ。その内容は、

前回、母(松下由樹)とのバトルで殴り合いをした叶は…

母に「あんちゃんも、私も家によりつかない理由わかる?お母ちゃんのことが嫌いやからや!」と言い放った。

北代さんに正月の母との出来事を相談するが、吉田さんとの映画館での出来事も気になっている様子。

兄が叶の家をおとずれ、母の様子を叶に伝える。兄に「お母ちゃんのことどうしようかな?」と相談するが…

吉田さんとのこと、ダミアンのことでも苦悩する叶。

やはり助けてくれたのは「エマ―ジェイソン」という特撮のビデオだった。

母と会う勇気を持った叶は…

トクサツガガガ、叶はダミアンの頼みを…

ダミアンは、おばあちゃんとジュウショウワンの映画を見に行ったことが両親にばれていた。

ダミアンは、小3になったことで、中学受験のこともあり親からもうそろそろ卒業だと告げられ落ち込んでいる。

ダミアンは、両親に電話して説得を叶に依頼するが、家庭問題に介入できないと断る。

親に反対されていた叶と同じ立場になったダミアン。大人は何でもできるという言葉を叶から聞いていたダミアンは、「仲村さんの嘘つき!」と言って去ってしまう。

 

空想のジュウショウワンに助けてもらった叶は、ダミアンに会い、私も母に合う。ダミアンにもできると説得して仲直りをする。

吉田さんとの仲直りはできた?

映画館で吉田さんが逃げた理由は、実は子供が苦手だったことが、仲介してくれた北代さんのおかげで、お互い勘違いしていたことが判明し無事仲直りする。

吉田さんから、彼氏に友達を紹介しようとしていたことを聞いた叶は、友達と言われたことを喜ぶ。

そこで、喫茶店の会計する際にバックをあさっていた叶をみて、吉田さんはVHSのビデオを見た。

そのビデオは、高校3年の時に買ったエマ―ジェイソンのビデオを兄が届けてくれたものだった。

ビデオ店のおじいさんの言葉「好きってそんななくなっちゃうもんかな?」が気になる。

吉田さんは、後日、突然連絡して2台持っていたからとVHSのビデオでデッキをプレゼントする。

ここから、ストーリーが大きく展開をする。

トクサツガガガ、母とは和解ができるのか?

吉田さんからもらったVHSのビデオデッキをつなぎ、高3の時に買った特撮のビデオ「エマ―ジェイソン」を見る。

そのビデオの中で、ロボットのヒーローが子供たちとの会話の中で

「データはなくなってしまうけど、みんなを好きな気持ちは消えてなくなるわけじゃない」

「人の記憶はきっかけがあれば何度で思い出せる」

「きっと僕らはまた会おう」

これをみていた叶は、幼かったころどれだけ特撮が好きだったかを思い出す。

「好きな気持ちはなくならない」

そう気づいた叶は、母がすすめるおもちゃ(ウサギのぬいぐるみ)を断っていたことを思い出す。

母にも自分と同じ思いをさせていたことに気づく。そして、母に会いに行く。

そこで、母にプレゼントを渡す。「ウサギのぬいぐるみ」だった。

母は驚きながらも、笑顔で受け取る。

そう仲直りができたのだ。

トクサツガガガ、最終回ネットでは?

みんなの声もすでに続編への期待でいっぱいです。

トクサツガガ、続編は?スピンオフの噂は?

今回のドラマでの「エマ―ジェイソン」のビデオのシーンはとても良いシーンでした。

その中で「きっと僕らはまた会おう!」というセリフがありました。

その言葉で、私は続編を確信しました。がどうなるでしょうか?

今終わったばかりなのに、待ち遠しいです。

まとめ

マンガが原作ですが、15巻まで発売されまで連載は続いています。

まだ面白エピソードもたくさんありますし、今後続編がないと思うのが無図解いいくらいだと思います。

小芝風花さんも皆さんの声で、盛り上げてくっだサイトも言っていました。

すごく期待をもって待つことにしましょう。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。