ひさひとさまの学校のセキュリティは?犯人は誰?防犯カメラ映像は?

26日、秋篠宮悠仁さまが通われているお茶の水女子大学付属中学校で、秋篠宮悠仁さまの机の上に包丁が置かれていたという事件が発生しました。

悠仁さまのクラスが授業で教室を外していたときに置かれたとみられ、学校の防犯カメラには、不審な男が映っていたそうです。

警視庁は、防犯カメラを解析するなどして、刃物を置いた人物の特定を進めています

今後、解析された映像から犯人がわかるかもしれませんね。

お茶の水女子大学附属中学校のセキュリティは?

お茶の水女子大学附属中学校のセキュリティはどうなっているのでしょうか?

誰でも自由に出入りができるのでしょうか?

防犯安全対策について学校の公式HPに記載はありましたが、外部からの侵入者に対する防犯についての記載はありませんでした。

犯人は誰?

悠仁さまの机に包丁が2本おかれていたそうです。間違いで起きるようなことではないので心配ですね。

カッターナイフとかであれば、学校で使うものなので、誰か間違っておいたことも考えられますが、包丁で、しかも2本となると、何らかの意図があるとしか思えませんね。

今後は、学校のセキュリティ強化が課題になってきますね。

防犯カメラに映っていたのは?

学校の防犯カメラには、不審な男が映っていたといいます。どういう男だったのでしょうか?

学校関係者であればすぐにわかると思いますので、部外者である可能性が大きいですね。

そもそも、部外者が学校敷地内に自由には入れるのも怖い気がしますね。

侵入した男は、ヘルメットをかぶり、青色っぽい上下の姿で、工事業者を装い侵入した可能性があるそうです。

どんな意図があるのか?

犯人にはどんな意図があったのでしょうか?

脅し?秋篠宮家に対する怒り?不満?

それにしても、防犯カメラのある学校で大胆な行動にも驚かされます。

一番驚きなのは、悠仁さまの机をどうやって特定したのか?という疑問です。内部犯行なのか?そうでないとすれば、どんな手段で悠仁さまの机を特定する情報を得たのでしょうか?

少なくとも、かなりの期間下調べをしたのは間違いありません。

教室を離れている情報悠仁さまの机の位置かなりの内部情報に近い人でないと入手できない情報です。

余計恐ろしい、怖い事件ですね。早急な解決が望まれますね。

ツイッターの反応は?

【関連記事】

悠仁さまの机、席の位置を犯人は知っていたのか?教室にいないことも?内部犯行?

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。