病院トイレで死産事故は清掃員は悪くない!病院の場所や胎児大きさは?

さいたま赤十字病院で3月、死産した胎児がトイレで流されていたことがわかりました。

女性が死産したのは、3月19日午後3時10分ごろのことだったそうです。

4日前に胎児の心肺停止が確認されていたそうで、18日から分娩のため入院していたそうです。

分娩室に入った女性は尿意があったため医師の許可を得てトイレに行った際に胎児を死産し、職員の指示で分娩室に戻って待機していたところ、トイレを流す音とともに病院職員の悲鳴が聞こえたそうです。

病院の場所はどこ?

日本赤十字社 さいたま赤十字病院

〒330-8553 埼玉県さいたま市中央区新都心1番地5

病院HPには、今回の事故についての説明や謝罪文は掲載されていませんでした。

死産胎児の大きさは?

清掃員が誤って流した胎児の大きさは、どれくらいだったのでしょうか?

死産の4日前に心肺停止が確認されていたといいます。正常な14週の胎児は8~10センチといいます。

それよりも小さかった可能がありますね

14週の胎児と血液、トイレットペーパーがあったら、何も知らないで見たらわかるでしょうか?

清掃員は悪くない!病院の対応はどうだった?

突然流産したとかではなく、胎児の心肺停止がわかっていて、しかも死産後、トイレから離れて、病院職員が誰もいなかったことに驚きます

誤って流した清掃員が悪いと言えるでしょうか?

清掃員でなく入院している患者や見舞に来た人が流したとしたら?

今回はその可能性も十分にあったと言えます。

清掃員の方も仕事をしただけです。流し忘れと思って流しただけでしょう。

全く非がないと思います。

病院から今回の可能性もあると、事前に研修を受け注意するよう指導されていたとしたら、多少なりとも非があるとは思いますが…

清掃員に研修を受けさせしているとは、到底思えません。

病院職員ですら、トイレを離れ清掃員が入っていることに気づいていないのですから

死産されたご本人とご主人もショックを受けたことと思います。

お別れをする心の準備もしていたと思います。

なぜこんなことになったのか、予兆もあったのに理解に苦しみますね。

 

① トイレの呼び出しボタンで看護師を呼ぶ

② 母親を離れさせ、看護師がトイレを使用禁止にする

③ 誰も入れないようにして、死産した胎児から先生からの指示があるまで離れない

など、思いつくだけでもこれだけのことをすべきなのは、病院職員でなくてもわかることです。

大事な我が子から離れる母親の気持ちを考えると、看護師や病院職員が胎児から離れることは考えられません。

他の病院ではどのようなマニュアルになっているのでしょうか?

今回驚きなのは、赤十字病院でもこの程度のことしかできないっていう事です。

予測できる対処が出来ていなかったことです。

  1. 胎児の心肺停止を4日前にわかっていたこと
  2. 分娩する準備をしていたこと
  3. 分娩前に尿意を感じトイレに行く際、付き添わなかったこと
  4. トイレで死産後、トイレから離れたこと
  5. トイレを使用禁止にしなかったこと

これは、病院の不手際であて、清掃員には問題ないでしょう。

かわいそう、清掃員に同情の声!

さらに驚くべきことが

今回の件で病院側が、

「清掃員のマニュアルを改定する」

としている点です。

ということは、清掃員が悪いってこと?

マニュアル改定すべきなのは、病院職員や看護師の対応だと思います。

こういう事からも、病院側が謝罪はするけど何か他人事のように考えている気がしてなりません。

みなさんも同じように思ったのでしょう。「清掃員さんを責めないで」「気づかなかったのも理解できる」といった意見が多く寄せられています。

ツイッターでは?

まとめ

掃除するのが仕事の清掃員に罪を押し付けるような話に違和感を覚えました。

ツイッターでも清掃員のマニュアル改定ではないだろうという声も多数ありました。病院側がきちんと対応さえしていれば、清掃員が流すこともなかったはずです。

清掃員ではなく入院患者や見ないに来た人が流したら?入院患者と見舞いに来られた方のマニュアル改定とするのでしょうか?

おかしな話ですよね。清掃員さんも傷ついていると思います。

お子様の供養が出来なくなったご夫婦の心中を思うとつらいですね。本当に不幸な事件です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

2 件のコメント

  • まず、普通のトイレに行かせる事自体がありえない事
    普通この状態の患者さんには簡易トイレを使うのが常識
    この様な事が無いように
    これは経験の無いものには解らないだろうが
    まず看護師全員が個々の患者さんの状態を認識してない
    周知徹底がなされてないか聞いて無い?
    死産出産を控えた患者さんに平気で元気な赤ちゃんが
    産まれてくるわ等と声をかけたり
    どうせ死んでる赤ちゃんだからか、普通分娩の患者優先で
    ほったらかしにされる事がよくある
    多分この患者さんもトイレで赤ちゃんが出てくることが
    ある事は告げられていたはず、そして看護師にも伝えていたはずである、しかしながら急ぐ必要の無い死んでる赤ちゃんの対応を後回しにした結果知らずに来た清掃員が流してしまったのでしょう。

    病院も周りの人ももっと死産した患者さんの事を考えてあげてください、
    死産して悲しみにふけっている患者さんと
    普通分娩の患者さんとが同じフロアとか残酷です
    元気な赤ちゃんの鳴き声が聞こえる度にどんな思いをしているか考えて下さい、どうかよろしくお願いします。

    • コメントありがとうございます。

      確かに原田繁之さんのおっしゃる通りですね。「普通分娩の患者さんとが同じフロアとか残酷です」ごもっともです。患者の気持ちへの配慮が欠けてるとおもいます。本当に不幸な出来事で胸が痛いです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。