飯塚幸三が許せない!言い訳で反省ない態度に怒りも逮捕されない?

池袋で車を暴走運転し、母子2人が死亡した事故で、飯塚幸三が事故後4月中に新車購入を検討していたことがわかりました。

事故後も免許の返納の意志もないこともわかったことになります。

これだけの事故を起こしておいて、反省の姿勢もなく、事故原因の事実を認めていない

事故原因はいまだに自分にないと思っている姿勢を遺族が見てどう思うのでしょうか

家族を亡くした悲しみで傷ついているにもかかわらず、さらに加害者が反省せず、責任転嫁に終始している姿を見ると怒りで震えると思います。

さらに、新車購入を検討していた上に、免許返納も考えていなかったことを聞くと怒りが…

逮捕もされていない!

許せないことばかりで、遺族が厳罰をというのは当然でしょう。

なぜ逮捕されないのか?

高齢者で体調も不安で、証拠隠滅や逃亡の恐れがない」そんな理由で、2人を死亡させた飯塚幸三が逮捕をされていない。

では、その理由だとしても、加害者が自殺したらどうなるのでしょうか?そのことも考えて身柄拘束する必要はあると思います。

まだ実況見分も加害者立ち合いで行われていません。

自分が事故した責任を取らずして、自殺や病気でしかも逮捕もされず亡くなったとしたら、被害者の気持ちはどうなるのでしょうか?

拘置所で病気なら仕方ない気もしますが、自宅で病気で亡くなったら普通の人と同じですよね。

警察からも逮捕しない詳しい説明はありません。自殺などのことも考慮したのかなど…

犯罪を犯したときの年齢で、差別されるのか、高齢だと逮捕までされないのか。

犯罪を犯した年齢に関係はないでしょう。

50歳で同じような事故を起こしたら逮捕で、80歳を過ぎていたら逮捕されない?

加害者側の一方的な100%の過失事故で逮捕されないのは、どう考えてもおかしいと思うのは当然でしょう

反省の色なし!新車購入検討・免許返納意志なし!ありえない!

これだけの大きい事故をしていて、事故の原因を自分にないと思う人間はそうはいません。

私も保険業で事故処理を27年していますが、こういう人物は初めてといっていいです

しかも、今回高齢にもかかわらず、高齢が原因の事故だとの認識がないせいか、事故後も新車購入を検討したり、免許証の返納も考えていなかったり、全く反省の色がないことに驚きます。

中には、高齢者も方には事故後も免許証の返納を拒む方もいますが、家族が協力して、中には無理やりに近いのもありますが、返送される方がほとんどです。

保険の更新があったら、断ってください」と家族から言われたこともあります。

みなさん、免許証の返納には苦労しています。

通常は、大小にかかわらず、事故を機に返納されます。

今回の飯塚幸三が「保険で対応しますから」といって誠意が見られないというのは、よくわかります。

交通事故には、民事・行政・刑事の責任があります。保険で対応できるのは、民事の賠償金支払いのみです。

事故による当事者間の感情までは、保険会社の仕事ではありません。

契約者の代理人として示談交渉するのですが、当事者間の感情はどうすることも出来ないので、事故後には、病院へのお見舞い、謝罪などを丁寧に行っていく必要があります。

賠償金ではわりきれないことがあるのは当然です。

示談内容には、賠償金のことは被害者が理解しても、加害者側からの誠意ある謝罪がない限り示談書にサインしないという方もおられます。

事故で重要なのは、早急に誠意ある対応をすることにつきます。

今回は、加害者入院していて、被害者へのあいさつも出来ていない、事故後新車購入検討していた、免許返納意思なしなどの報道を聞くと、絶対に許せないですよね。

ましてや、「保険会社に任せてあるから」という誠意のない対応は、ありえませんね。

当事者間の感情までは、保険ではどうすることも出来ません。

だからこそ、保険会社と保険契約者と協力して示談できるよう進めていく必要があります

飯塚幸三の民事上の賠償金額の自己負担は?

任意保険加で車両保険付保で加入していた場合

実際の自己負担額は、加入内容にもよりますが、免責基金額なしで加入していたら、自己負担はゼロです。

①自分の車の修理代は、車両保険での支払い

4か所で事故を起こしています。今回の事故が1事故とみられるか4事故とみられるかで変わってきます。

被害者の車、物(洋服、靴、バック、時計など)、ガードレール、縁石などは、対物保険での支払い

対物保険も今は、無制限での加入者がほとんどです。全額保険会社の支払いになります。

被害者の死亡やけがの治療(入院治療費、入院雑費、通院交通費、慰謝料など)、休業損害などは対人保険での支払い

事故で仕事ができなくなって、休まざるを得ない場合などは、休業損害が発生します。自賠責保険を超える金額は、任意保険会社の支払いになります。

自賠責保険では、ひとりあたり

  1. 傷害 120万円(治療費/休業補償/慰謝料)まで、
  2. 死亡時 3,000万円(逸失利益/治療費/慰謝料/葬儀費用)まで
  3. 後遺障害時 4,000万円(逸失利益/治療費)まで

 

高額裁判事例(交通事故)

判決年 裁判所 認定損害額 被害者・性別・年齢 被害
平成23年 横浜地裁 5億2,853万円 眼科開業医 男性41歳 死亡
平成23年 横浜地裁 3億9,720万円 大学生 男性21歳 後遺障害
平成23年 名古屋地裁 3億9,510万円 大学生 男性20歳 後遺障

免許制度見直しはあるのか?

今回の飯塚幸三みたいに、これだけの事故を起こして免許証返納も考えず、新車購入まで検討していたということは問題です。

医師からも運転を控えるように言われ、事故後もなお、車を運転する意志があるというのは、私たちから考えると異常でありえません。

ういう人たちから身を守るためには、免許制度を変えるしか方法はありません

飯塚幸三は、タクシーに乗るお金がないわけでもなく、過疎地に住んでいて病院に行くのにも大変だというわけでないのに、自分のエゴでまだ車を運転するという、事故の反省や後悔もない人間です。

責任ある行動とは、事故の反省をし行動を改善することは同然の義務です。それがないのだったら、法律や規制、制度で縛り付けるしかないと思います。

地域での問題等もあると思うので、返納した後のサポートも拡充しながら対応していかなければならないと思います。

早くしないと、同じような事故がまた起こります。第2、第3の被害をまたニュースで見ることになります。自分が被害にあうことも。

今の国会議員に期待するしかないのですが…これもまたむなしいですね。

ツイッターでは?

まとめ

ツイッターでも、飯塚幸三が逮捕されない怒りをどこにぶつけたらいいのかわからなくて、怒っている人が多かったですね。

たしかに、同じ気持ちです。警察も勇気出して逮捕して欲しかったです。加害者の人権だけ守って、理不尽に奪われた被害者の人権はどうなるのか?って思いますよね。

本当、亡くなられた2人、お怪我をされた方々のことを思うと、絶対このままにしてはいけないと思います。

これからも、この事件は追っていきます。

【関連記事】

飯塚幸三は医師無視でなぜ逮捕されない?被害者感情無視の捜査に怒り!

飯塚幸三、免許更新で問題なし!信号無視2回も認知機能問題なし!

池袋暴走事故の加害者の呼び方がおかしい!けがで処分保留で忖度?

高齢ドライバーの免許返納問題とは?あなたの自主返納の特典はこれだ!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

1 個のコメント

  • 都会に住みお金もある高齢者が杖をつくような身体能力で自ら運転すると言う傲慢さ。
    田舎で仕方なく足がわりにしている高齢者とは訳が違う。まだまだ自分だけは大丈夫!運転できるとでも思ったのだろうか?いや、殆どの高齢者はそうだろうね。自分だけは大丈夫とか思っているはず。いつまでも若い頃と一緒だと思ってる辺りが間違え。体力も判断力も全て衰えてる。いつ返納しようかじゃなく気付いたら直ぐに行動しないとね。まだまた大丈夫とか思ってる輩(敢えて)は単なる自信過剰なのか、それとも自覚が無いのか。毎日運転しない連中程この自覚をしている人間は少ない。自覚していて返納しないのは傲慢な高齢者。返さなくても乗らなければ良いと言う人もいるが認知になったら無くても動かすからね。最悪。自ら遠ざける勇気が必要なんです。更新の時の講習も卒検のような厳しい試験にしないと駄目。自信あってもたぶん受からない。何度も試験落ちれば流石に気付くか?更新も年に一度にしないと。たとえゴールドでもね。とにかく最近の高齢者の事故は国が迅速に対策しないとヤバいレベルに来てます。

  • 免許は早めに返しましょう。 にコメントする コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。