川崎市の通り魔の男は誰で犯行場所は?小学生をねっらった動機は何?

5/28の朝7時44分、神奈川県川崎市で無差別の殺傷事件がありました。

小学生を含む10人以上がけがをしていて、2人が心肺停止という報道になっています。

犯人の男は、身柄を確保されていて、40~50歳くらいのとみられています。

なぜ、無差別に人を気づつけることができるのでしょう?

許しがたい不幸な事件がまたもい怒りました。

現在わかっている情報を速報で報告します。

犯行の場所はどこ?

 

〒214-0013 神奈川県川崎市多摩区登戸新町228付近ということです。

公園の近くで登校時間にこんな事件が起こるというのは、本当に怖いですね。

犯人の男は誰?

現在は、40~50歳くらいの男としかわかっていませんので、わかり次第情報を更新します。

川崎市麻生区に住む51歳の男としかわかっていません。今後、名前の発表があるともいますので、更新させていただきます。

犯行の動機は何?

現在のところ犯人の動機はわかっていませんが、現場では包丁2本が見つかっていることから、計画的な犯行と思われます。

今後、情報が入り次第更新します。

犯人が自分の首を包丁で切って、犯人もなくなってい待っています。犯行の動機の解明が難しくなったと思いますが、今後の捜査に期待ですね。

ツイッターでは?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。