小倉北区の園児暴行講師の顔画像あり。保育園の名前と場所と処分は?

北九州市の小倉北区の認可外保育園で、40代のカナダ人男性が2歳の男児の背中を強くたたく行為が映し出されていました。

施設によると、約5年前から勤務しているそうで、施設側はこの行為を認めているといいます。

SNSに投稿した元職員は、講師として勤めていた米国人男性。

子どもの口に本を突っ込む様子を見て驚き、他にも複数の幼児への暴力行為が日常的にあったため2~3月ごろ、ひそかに撮影したと説明しています。

この投稿がなければ、親御さんな知らずに保育園に預けていたことになり怖いですよね。

他の職員は気づかなかったのでしょうか?気づいていても黙っていたのでしょうか?

暴行したカナダ人男性の顔画像は?

この動画では、暴行の様子が映し出されていますが、カナダ人講師の顔は確認できないように加工されていました。

保育園の講師でカナダ人は一人しかいなかったので、多分暴行したカナダ人とはこの方だと思われます。

プロフィールに記載されていますが、二児の父ということですが、なぜ2歳の男児の背中を激しくたたいたのでしょうか?

名前は、ジェイソン

処分は、現在は出勤停止となっています。今後の処分はどうなるのでしょうか?

投稿者によると、これだけではないそうなので、日常的に行われたということでしょう。

北九州市は、14日施設に対して国の通知に基づく特別立ち入り調査を実施したそうです。

口頭指導をしたそうです。そんな程度で市の処分はいいのでしょうか?

市によると、施設側は事実関係を認めているといいますが、いつごろから暴行があってどれくらいの頻度で行われていたかの調査はしたのでしょうか?

このカナダ人講師は、14日から出勤停止になっているそうです。

現場に戻すなら、きちんといろいろな講習をさせて、絶対今回のようなことが起こらないような手立てをしてから出ないと難しいでしょうね。

保育園の名前と場所は?

今回カナダ人講師の暴行があったとされる保育園は、「リトルジェムスインターナショナルスクール 北九州校」です

北九州市は、住みたい田舎で人気1位となるほどだっただけに残念ですよね。

北九州市も対応を間違えると、移住推進にも影響が出るかもしれませんね。というのも、北九州市は物価も安く、待機児童ゼロだったり、児童クラブは小学校6年生まであり希望通り入れる制度があるいい街です。

それだけに、行政指導の徹底で今後も注意してみてほしいですね。

今回のようなことがあると、北九州市に移住を考えていた人は躊躇しかねないですよね。

北九州市には「お試し居住」という制度があるので、これを利用して、子供の保育園や学校、仕事良く調べてから移住をするようにした方がいいですね。

これだけじゃないかもしれませんし、後悔はしたくないですからね。

北九州市の子育てとは?

北九州市は子育てしやすい街 №1

保育サービスが充実!

  1. 8年連続待機児童ゼロを達成!
  2. 1歳児5人に保育士1人(国の基準以上)
  3. 保育サービスコンシェルジュが相談にのってくれる
  4. 病児保育も市内をカバー

安心の医療体制

  1. 病院・診療所が多くて子供を生みやすい!
  2. 24時間365日体制の小児救急体制

子育てを応援してくれる施設が多い

  1. 雨の日も安心!大きな室内施設
  2. 国内最大級の絵本を所蔵する子ども図書館がある
  3. 身近なところで、気軽に情報交換・相談ができる
  4. お出かけしやすい!赤ちゃん駅が424か所
  5. 市内の子育て情報にすばやくアクセス

ツイッターでは?

まとめ

このような事件が多くて、いつのものかわからないくらいになっていますね。

保育園の先生同士が監視するようにしないと、なくならないのでは?

カメラ設置していつでも親が見れるようにするとかしないと、子供が被害を訴えられないだけに対策が難しいですね。

保育園の先生が子供をかばってケガをしたというような、素晴らしい先生方も多くいます。

ごく一部の人の愚行がイメージを悪くしてしまいますね。

【関連記事】

北九州市住みたい田舎1位!移住!お試し居住1週間1万円。子育て支援も充実!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。