小室圭の母の借金問題の行方は?小室圭は解決意欲無し?結婚は不透明?

今回の小室圭さんの発表で終息するのか?と注意深く発表されたコメントをニュースで見て、「これでは、問題解決に程遠いな」と思いました。そう思われた方が多かったと思います。

私の印象は、コメント発表前と何も変わらない内容を改めて、本人からのコメントという形で公表されたに過ぎないと感じましたが、いかがですか?

私の意見で、偏った意見になるといけませんので、正式コメントが長いので、重要と思われる個所まとめさせていただきます。

小室圭さんのコメントの内容は?

2019年1月22日朝発表のあったコメントをまとめてみました。

 

発表コメント

・金銭問題については、「解決済み」

・小室圭さんの母親と元婚約者は2010年婚約。

・婚約中の金銭支援には感謝。

・2012年、元婚約者から婚約解消の申し入れ。

・婚約解消時、金銭支援の生産を申し入れしたが、「返してもらうつもりはなかった」といわれた。

・2013年8月、元婚約者から費用返済を求める手紙を受け取る。

・その後、直接会い「応じられない」と断った。

・以降、返済の話はなかった。

どう思われましたか?「金銭問題解決」に納得できましたか?本人が納得したかではなく、ここまでになれば、国民の大半がこれ以上の解決はないと思わない限り、ずっと火種は残るでしょう。

今後はどうなる?

小室圭さんが今後何か動きがあるとは、今までの経緯から考えても到底考えられません。法律の勉強をされているのなら、弁護士に代理人として交渉して話をつけてもらう方が、話が早いのでは?と思うのは私だけでしょうか?SNS上の意見は、

 

 

 

 

いかかがでしょうか?今後動きがあるとすれば、小室圭さんが結婚のために解決のアクションを起こすか、元婚約者が民事訴訟を起こすか、どちらかになるでしょうね。元婚約者側のアクションを起こすにしても反発を買う可能性もあるので難しいでしょうが…。

まとめ

元婚約者は、「解決していない」と言っています。これで、「金銭問題解決」となるのでしょうか?少なくとも、元婚約者を納得させる必要があると思いますね。

秋篠宮さまも、昨年11月の記者会見で「結婚したい気持ちがあるのであれば(小室さん側が)相応の対応をとるべきだ」との考えを示されていらっしゃいました。確かに的確なお言葉で、すべてを物語っていると思います。

小室圭さんが考えて、それなりの対応をしなさいということだから、今回の対応では程遠いと思われますね。早く解決しないと秋篠宮眞子さまがかわいそうですよね。きっと一番つらい思いをされていることでしょう。

小室圭さんのの学費のために、元婚約者が工面してくれた400万なら、少しくらい感謝して「きちんと働きだしたら私が返します。」と言えば、お母さんも元婚約者も、秋篠宮まこさまもみんなハッピーになれるのだからって思うのですが…。みなさんはいかがですか?

長い記事を読んでくださりありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。