小室圭は弁護士にならない?衝撃の事実!アメリカ留学で自分探し!秋篠宮さまのお気持ちは?

眞子さまとの婚約延期について、小室圭さんの新情報が入ってきました。それは、「小室圭さんが弁護士になるとは言っていない」というのです。

小室圭さんの母・佳代さんの金銭トラブルを解決するような行動も見せず、アメリカへ留学してしまった小室圭さんですが、どのように考えているのでしょうか?

アメリカへの留学した理由が明らかになりました。その内容が驚きの内容で、さらに今後どうなるのか混迷を極める内容でした

秋篠宮さまのお気持ちはどうなのでしょうか?小室圭さんのビザ更新に新たな問題が…

弁護士にならないかも?衝撃の真実!

アメリカの弁護士人口は約100万人いて、すでに飽和状態で日本人だからと言って採用するメリットがないので就職も難しいそうです。

派遣弁護士の時給は約30ドルほどで契約している人もいるそうで、アメリカの平均時給27.77ドルとあまり変わらないそうです。

アメリカの弁護士は、給料が安いという現実もあるようです。

小室圭さんの代理人弁護士によると、小室圭さんが

「弁護士になるとは言っていません。ライフプランを作っている最中です!」

あれ???どういうこと?

弁護士になるために、ニューヨークのフォーダム大学に留学したのでは?

いったいどうなっているのでしょうか?

さらに代理人弁護士は、

「メディアの方は、勘違いしています。小室さんは弁護士資格の取得を目指しているとは言っていますが、弁護士になるとは言っていません。今彼がどんな仕事をするか決まっていません。

例えば、どこかの企業に就職するとか、もしかしたら自分で起業するかもしれない。少なくとも、今から医者になるとか農業をやるとかは選択肢にありません

(引用:フジテレビ「バイキング」)

弁護士になるかどうかわからない人物に、弁護士事務所が援助してフォーダム大学に留学のサポートすることってあるのでしょうか?

会社の経費の無駄遣いでは?何か矛盾している気がしていますが。

アメリカに3年留学する目的が驚きの内容!

小室圭さん代理人弁護士によると

彼は今ライフプランを作っている

アメリカの3年間でさまざまな人との出会い経験を得ている

彼自身の人生の視野を広げている最中

眞子さまを待たせて、何をしているのでしょうか?

自分のことしか考えられない人なのでしょうか?それとも、弁護士独自の見解なのでしょうか?

本心はどこにあるのでしょう?

秋篠宮さまの現在のお気持ちは?

秋篠宮さまが結婚の条件としていたのは、報道の内容とは違うものでした。

2人の結婚に対して思うことは?

高収入を得るために、アメリカ留学で弁護士資格を取る必要性があるかのようなストーリーが、いつしか作られていたというのです。

秋篠宮さまは、当初から小室圭さんに対して高収入を求めていなく、パラリーガルのままでよいと考えていたそうです。

パラリーガルは、弁護士の指示、監督のもと法律事務所に携わる専門職で、年収は400万から500万前後で決して年収が高い仕事ではなく、結婚生活を送る上で懸念もあります。

しかし、東京都心では家賃も高いので、近県にマンションを探して子供は、公立学校に通わせ、共働きをすればよいとさえお考えになられ、「2人が身の丈にあった生活をすれば、それでよいのではないか」と柔軟なお考えを持たれていたそうです。

秋篠宮さまが、一番求められていたのは、小室圭さんの母・佳代子さんの金銭問題を解決した上で、話をすすめたかったようです。

結婚は、もちろん2人の合意で出来るものですが、結婚すれば親同士お付き合い、親戚同士のお付き合い等でてきます。

秋篠宮さまが小室圭さんに対して思うことは?

婚約延期が約1年3か月も経って

対応が遅い!

と考えられているようです。

江守敬治氏の寄稿文

秋篠宮邸での話し合いを受けて、小室氏が秋篠宮さまの忠告に、素早く対応していれば、事態は大きく変わったのかもしれません

ここまで小室氏との結婚がこじれていることや秋篠宮さまの厳しい姿勢が明るみに出ることはなかった。

もし、彼(小室圭)が、金銭トラブルを解決していれば、秋篠宮さまの評価は逆に高まったのかもしれない

金銭トラブルを処理した後で「国際弁護士を目指すため、海外留学したい」といえば、あるいは秋篠宮さまは彼を祝福し、喜んで外国に送り出していたかもしれない。

しかし、すべては逆だった

と秋篠宮さまと親交の深いジャーナリストは言っています。

結婚の条件は?

自ら動いて少しでも問題解決させ秋篠宮さまに

具体的な成果を報告すること。

秋篠宮さまの親としての想い!

眞子さまも気持ちを尊重したい

としながらも、「国民の手本となるべき立場を考えて正式な婚約を認められない葛藤がある」

アメリカのビザ更新は大丈夫?

毎年ビザに対する応募件数があまりにも多いせいで、ビザの申請の際に抽選に落ちるリスクがあるそうです。

ビザ取得をサポートしてくれる雇い主をさがすのが大変で、雇い主の金銭面や申請への労力を考えると、サポートしてまで就職させてくれるところが年々減ってきている現状があるようです。

抽選での当選が約1割という厳しい現状があるのは、かなり厳しいですね。

小室圭、ニューヨークでの生活は?

小室圭さんは、フォーダム大学の年間200万円前後(食事付き)の20階建の寮で生活をしているそうです。

小室圭さんは、ニューヨークタイムズに4回取り上げられ記事になっているそうです。

フォーダム大学でもうわさから知っている人も多くいるようですが、見かけたことはないという人も多くいるようです。

物価の高いニューヨークなので、屋台で売れている「チキン&ラム肉のオーバーライス」約600円のものなど安いものを購入してランチで食べているそうです。

まとめ

つらい思いをしている眞子さまを待たせ、自分のライフプランを作るためだけに3年間アメリカに留学して、弁護士になるかどうかもわからない

いろいろな問題が話題になっていましたが、眞子さまと一緒になるためになりふり構わず、弁護士資格を取るために頑張っていると思ったのですが、驚きです。

何を目標にしているのかを、眞子さま、秋篠宮さまには最低限説明する必要があります。

希望があるから待てる。でも希望無しで待つのはつらいですね

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

1 個のコメント

  • アメリカでしょ!お祭りに的屋すると良いよ!焼き鳥やとうもろこしや焼きそばやお好み焼きでしょ! 綿菓子機械リース元取れますよ!たこ焼きは!練習するしかない

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。