北九州市住みたい田舎1位!移住!お試し居住1週間1万円。子育て支援も充実!

北九州市は「住みたい田舎1位」になりました。今注目の地方移住。北九州市は、田舎というわけでもなく、かといって都会でもないちょうどいい感じの場所かもしれませんね。

「住みたい田舎1位」になった北九州市の魅力を解き明かしたいと思います。

支援制度や地域活動、地域に住む人々、食の魅力、住まいなど紹介していきたいと思います。

北九州市のお試し居住とは?

移住を考えるにあたって、まちの雰囲気や生活に便利な環境が整っているかなど、実際に行って自分の感覚で確かめることがとても大切です。

そのために用意された制度です。

サポートが厚い

移住コーディネーターによるサポートが手厚い

北九州市のお試し居住は、移住に関するいろいろな問題を解決するために「移住コーディネーター」がサポートをしてくれます。

住まい探しや社会活動の見学など、希望に合わせて期間中の活動をアレンジしてくれます。

部屋が広くてキレイ!

スペースワールドにあるお試し居住住宅が利用できます。家具・家電など、生活に必要なものがそろっています。

■付属物品
冷蔵庫・洗濯機・電子レンジ・調理器・食器・調理器具・寝具・Wi-Fi・エアコン・掃除機・テレビ・タオル・トースター・炊飯器・バスタオル・ドライヤー・物干し・タンス
■持参いただくもの
食品・歯ブラシ・洗濯洗剤・洗面衛生用品 等

料金がリーズナブル!

始めの1週間は1万円、以降1日ごとに千円で最大1ヶ月利用できます

北九州市、お試し居住の流れ

参加を決める・申込

スケジュールを確認する

まずはお電話でスケジュールを確認しましょう。スケジュール確認後、参加1か月前までに申し込み書の提出を行います。

期間中にやりたいことを確認

期間中の活動を効率的に進めるために、事前面談を行います。

面談では、期間中にやりたいことをサポートできること、できないことなどを確認します。

面談は北九州市東京事務所またはテレビ電話で実施します。

お試し居住参加には事前面談が必要となります。

許可証が届く

面談終了後にお試し居住許可証が届きます。参加料金の振り込み後に移住コーディネーターとの事前打ち合わせが始まります。

お試し居住開始

移住コーディネーターとお試し居住開始時に期間中のスケジュールを確認します。

期間中の活動

住まいさがしや社会活動の見学など、ご希望に合わせてサポートします。

期間の長い方は期間の途中で中間ミーティングを行い、必要に応じてフォローします。

お試し居住終了

退出時に期間中の活動の振り返りを行います。

お試し居住終了後も必要に応じて移住コーディネーターや北九州市東京事務所の移住相談員が移住のサポートを行います。

お試し居住パンフレット

北九州市、お試し居住を体験した人の声は?

北九州市での仕事・住居探しで利用しました。参加前から仕事や住居の情報を提供してもらっていたので、お試し居住の期間中にどちらもスムーズに決定することができました。
また、参加の前後には北九州市東京事務所の移住相談員からもサポートを受けました。
お試し居住住宅は家具も揃っており、部屋もとても綺麗で快適に過ごすことができました。

Aさん(30代、夫婦で首都圏から参加)

住まいを探すために参加しました。参加前から移住コーディネーターとやり取りをして、あらかじめ物件の検討をつけることができました。おかげで住まいはお試し居住参加期間に決定することができました。並行して北九州市UIターン応援オフィスも訪問し、仕事探しのサポートを受けました。
ただ住居を貸すだけでなく、移住コーディネーターからの手厚いサポートがありがたかったです。

Bさん(50代、夫婦と子ども2人で中国地方から参加)

あたたかな人が多いこと、交通の便がよいことから北九州市に移住を決めました。また、病院が多く、シニアに住みやすいことも決め手になりました。家を探すにあたり、お試し居住が利用でき助かりました。希望通り、車がなくても生活できる場所に住居を見つけることができました。

Cさん(60代、夫婦でアメリカから参加)

(引用元:北九州市HPより)

北九州市ってどんなとこ?

福岡県北九州市は、本州と海を挟んだ九州の玄関口に位置する人口95万人の政令指定都市です。

都会的な暮らしに加えて、釣りやサーフィンも楽しめる海や、四季折々の草花が生息する山など豊かな自然に囲まれた、地方暮らしの両方を楽しめる街です。


また、北九州市は「子育てしやすい街として6年連続 第1位」や「オトナが住みたい地方 第1位」など、子どもから大人まで住みやすい街として高い評価です。

(引用元:北九州市HPより)

北九州市の暮らしは?

北九州は、便利な都市とそのままの自然が融合します。 

人々のくらしにあわせて整備された制度も充実。 きっと住み続けたくなるまちです。

家賃の安さが大都市で第2位

 

「安い・広い・近い!

これが北九州市の住まいのうれしい特長です。

北九州市の家賃は他の大都市に比べても安く、総務省「平成25年小売物価統計調査年報」によると、1か月1坪(3.3㎡)あたりの民営賃貸住宅の家賃は、東京都区部8,758円に対し、北九州市3,902円となっています。

また、住宅の延べ面積も広く、安い家賃で広い部屋に暮らせるだけではなく、通勤時聞が短くなる分、家族と過ごす時間が増えていきます。

都道府県庁所在地&政令都市で物価の安さが第1位

救急車要請後病院到着までの時間 大都市で2番目の早さ!

平成27年には、救急車の119番受信から病院到着までの時聞は28.5分と、大都市で2番目の早さでした。

(引用元:北九州市HPより)

北九州市の子育て

北九州市「子育てしやすい街NO.1」

北九州市の保育サービス

  1. 8年連続待機児童0(ゼロ)
  2. 1歳児5人に保育士1人
  3. 保育サービスコンシェルジュが相談にのってくれる
  4. 病児保育も市内をカバーしている

安心の医療体制

  1. 病院、診療所が多く子供を生みやすい
  2. 24時間365日対応の小児救急体制

放課後も安心・楽しい

放課後児童クラブは、小学生なら皆利用できます。

子育てを応援してくれる施設が豊富

  1. 雨の日も安心!大きな屋内施設 「元気のもり」「子どもの館」
  2. 身近なところで、気軽に情報交換・相談ができる 「親子ふれあいルーム」
  3. お出かけしやすい! 授乳やおみつ替えなどに気軽に利用できる「赤ちゃん駅」が市内に424か所!小さい子を連れての外出も安心です。
  4. 市内の子育て情報にすばやくアクセス!

まとめ

北九州市のさまざまな制度は、驚くものばかりです。待機児童ゼロや、放課後児童クラブは小学生なら皆利用できるなど、他の地域からは考えられません。

放課後児童クラブなどは定員が少なく、小学校3年生になるとまず入ることが困難なくらい定員が少ないところが多いです。

しかも、小学生なら皆ということは、小学6年生までということです。

子育てに手厚いことに北九州市の力の入れようがわかります。

まずはお試し居住で体験してみてはいかがでしょうか?

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。