プレミアム商品券2019、対象者は?金額はいくらまで?いつからどこで購入できる?

消費税率8%から10%へ増税が2019年10月より実施されます。これに伴い、子育て世代への景気対策としてプレミアム商品券の販売が検討されていました。

いつ生まれまで対象にするのか検討されていましたが、9月30日生まれの0歳児から2歳児のいる子育て世代が対象になることが18日の参院予算委員会で説明されました。

このプレミアム商品券とは、どのようなものなのでしょうか?詳しく解説します。

プレミアム商品券は、誰が購入できるのか?

今回明らかになったのは、9月30日生まれの0歳児から2歳児のいる子育て世代が購入することができるとしています。

6月1日を基準日として考えられていましたが、6月2日以降に生まれたのに対象外になる子供が出てしまうことなどが考慮されたものになりました。

まだ、発表にはなっていませんが、10月1日基準日で3歳になっていない子供で、なおかつ所得制限もある可能があります。

3月19日、茂木経済再生担当相が11月上旬までには、対象者に対して、プレミアム商品券購入に対する引換券の送付したいという考えを示しました

プレミアム商品券の購入金額の上限は?

プレミアム商品券は、利用者が1枚あたり400円を払うと、25%分が上乗せされた額面500円の商品券を購入できる。

最低購入額は10枚セットの4千円(額面は5千円分)で、購入額の上限は1人あたり2万円(同25千円)。

ただし、商品券を使って買い物をした場合におつりはでない。発行自治体にある小売店で使えるようになっています。

期限は、2020年3月までとなっていますので、期限を過ぎると使えなくなってしましますのでご注意を!

プレミアム商品券はいつ、どこで購入できる?

プレミアム商品券の購入は、2019年10月1日からになるといわれています。正式な発表はまだですので、正確なところはわかりません。

引換券の送付を11月上旬には完了したいとしていますので、それ以降に購入可能になりそうです。

購入できる場所も、自治体より発表が今後あると思います。国もまだどのような形で最終的に運用していくか検討しているところなので、今後の動向が注目です。

  1. プレミアム商品券購入に所得制限はあるのか?
  2. いつどこで販売されるのか?
  3. 自治体の小売店で使えるとなっているが、自分が使いたい店は対象になるのか?

以上の点をふまえて購入の検討をする必要があるでしょう。

プレミアム商品券でメリットがある人は?

日常生活費として購入するものが、プレミアム商品券で購入できるのであればメリットは大きいと思います。ことあるごとに、増税の景気対策として商品券が発売されてきましたが、景気対策の効果は全くと言っていいほどありませんでした

それは、消費者が賢いからにほかなりませんプレミアム商品券を購入したからといって無駄遣いする人はいなく、通常現金で購入していたものを、商品券に置き換えて賢く支払っただけのものでした

今回もそうなるのは明らかです。であれが、購入対象者であれば購入して25%お得にプレミアム商品券を使って支払った方が賢明です

そのためにも、使える店のチェックは必ずしておいた方がいいでしょう。

ネットでは?

まとめ

ネットでも、プレミアム商品券の実施は疑問に思っている方の方が多いですね。消費増税に対する国民の不満をそらすため?全く効果ないことを税金使ってあることの意味があるのか?理解に苦しみますね。

低所得者と、子育て支援を名目にしているようですが、そういった人たちからの不満も多く出ていることをご存じなのでしょうかね?

いずれにしても、実施されることが決まり内容の固まりつつあるので、賢く制度を利用することをおすすめいたします。

今後も情報が更新されましたら、ここで更新していきますのでご確認ください

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。