前澤友作が資金難で月旅行をキャンセル?その次は剛力彩芽との噂も?

前澤勇作が主有している絵画を2点を8億7千万で売却しました。

この売却で、資金繰りが大変なのでは?と噂があります。デマに近いでしょうが、業績が下がっているのも事実です。

前澤勇作の動向で株価が上下するのも事実です。

絵画は、個人の所有物であれば、個人のお金で会社とは全く関係がありません

しかし、前澤勇作社長自身が広告塔になっている現在、行動すべてに株価が連動する可能性が高いのも事実です。

今後の行動に注目がまた集まりそうですね。

前澤勇作が資金難?月旅行をキャンセル?

問題は個人が資金難なのか?会社が資金難なのか?でしょう。もちろんどちらもありえますが。

個人のお金で月旅行に行くとしても、ZOZOの社長として見られるので株価に大きく影響するでしょう。

キャンセル料に似合った株価の上昇が見込めない限りは、キャンセルはしないでしょう。

前澤勇作の行動は、すべてZOZOの会社の利益につながることを考え行動しているように見えます。

お年玉プレゼントでも株価を上げ、個人のお金を使って1億円、会社の時価総額507億円上げました。

ひょっとしたら、恋愛もそうなのかも?と思われても仕方ないくらい露出も多く、あえてそうしているようにしか見えませんが…実際のところは、誰もあわからないでしょうね。

次のキャンセルは剛力彩芽?

ネットでも、次のキャンセルは剛力彩芽ではと噂されています。

わかれただけで、株価は上がるでしょう

業績の妨げになっていると株主は思っている人が多いのも事実です。

新しい有名人と付き合ったら、また露出度が大きくなって取り上げられ、費用を使わなくて宣伝効果が得られます。

現在は順調そうですが、会社の業績に恋愛も連動していないといいのですが。

ツイッターの反応は?

まとめ

今後も注目を浴びる前澤友作は、注目を集めることが大事なので成功していると言えるでしょう。

後は、本業の業績アップが最大の問題でしょう。

今後どのような策を打ってくるのか楽しみです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。