宮迫の闇営業は詐欺グループと知らなかった?なぜ解雇されないのか?

宮迫の闇営業は詐欺グループと知らなかった?なぜ解雇されないのか?

吉本興業のカラテカの入江が、闇営業の仲介をして解雇されました

その闇営業に参加していた芸人が宮迫のほか、レイザーラモンHG(43)、ガリットチュウの福島善成(41)、ロンブーの田村亮(47)、カラテカの入江慎也(42)だというのです。

芸人1人につきギャラ100万円で、その宴会に呼ばれていた人物は50~60名と多い人数ではありません。

少人数の宴会で、1人ギャラ100万円?なんかあやしいと気づかない?

気づかないことにしたのでは?

実際のところはどうなのでしょうか?

カラテカ入江は、詐欺グループと知っていた?

「入江とグループの幹部は忘年会の前から知り合いでした。そのよしみで入江に『芸人を忘年会に呼んでくれ』と頼み、ギャラも入江を通じて支払ったみたいです。芸人一人につき、100万円は払ったと思いますよ。

入江が俺たちのことを詐欺グループと知っていたか? 間違いなく知ってましたよ。幹部のなかには酒癖の悪い奴がいて、酔うと自分たちが詐欺で稼いでいることをベラベラしゃべっていましたから」

(引用:FRIDAY DIGITAL)

普通に考えて、仲介者が知らないことなないでしょう。

しかも、ギャラの額から考えても少人数の宴会で1人ギャラ100万円て聞いただけで怪しいと思うべきで、知らないことにしてやれば大丈夫とでも思ったのでしょうか?

今の時代は、コンプライアンス遵守は当たり前です。反社会勢力との関係を断たなければなりません

相手がだますこともあるでしょうが、最善の対策をした上でわからなかった場合を除いては、許されるべきものではありません。

最善の注意を払ったと言えるでしょうか?

今後の対応に注目ですね。

宮迫や田村亮も知っていた?

芸能界にいるベテラン2人が知らないというのは、つじつまが合わないでしょう。吉本興業でもコンプライアンス研修くらいはしているでしょう。

していないとしたら、研修すらしていないことが問題です。

カラテカの入江だけの解雇に違和感がありますね。

誘われて闇営業したにしても、決めたのは自分自身です。

反社会勢力との関係を断つというコンプライアンス違反をした共犯なのは間違いないでしょう。

処分の違いは何?

なぜ入江以外は解雇されないのか?

処分の違いは何?

トカゲのしっぽきり?

これだけでは、今回の事件は収まらないでしょう。詐欺事件の多発で社会的な問題になってる最中の事件です。

詐欺でだまし取ったお金を、闇営業している芸人に還元するというのは、社会的に許されないでしょう

 

ツイッターでは?

まとめ

驚きのニュースでしたが、これまでカラテカ入江がかかわった闇営業を洗い出す作業が必要になりますね。

そうしないと次から次へと暴露合戦が始まるのでは?と思います。

クリーンなイメージにするには、これを機会に反社会勢力との関係を断つとの強い姿勢を見せなければなりません

不法行為で入手したお金でギャラを受け取った芸人たちの今後の行動に注目ですね。

宮迫博之は復帰はいつでギャラはどうする?謝罪会見と解雇はあるのか?

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。