ゴーン容疑者、声明動画の内容は?暴露はあったのか?速報!

日産自動車元会長、カルロス・ゴーン容疑者(65)の特別背任事件で、弁護団は8日、日本外国特派員協会(東京・千代田)で9日午後3時に記者会見し、ゴーン元会長の声明を収録した映像を公開すると同協会のホームページで明らかにしました。

映像は4日の再逮捕の前に撮影したものだといいます。

4月11日の会見を準備していたものを、会見の前に検察に妨害されるかもしれないと思い、事前にビデオを撮ったものであることが弘中弁護士より説明がありました。

ビデオの内容の中には、オマーンルートについては言及されていません。また、ゴーン容疑者をおとしいれた人物名は弁護団の考えで、本人の了解の上でカットしてあるとの説明がありました。

ゴーン容疑者、声明内容は?

  1. 私は無実である
  2. 日本と日産を愛している
  3. 数名の幹部がおとしいいれた

具体的な言及は全く説明がなく、自己主張を述べただけの声明動画でした。

動画の内容は?

会見内容

いま起きていることは「陰謀」だということです。

(中略)

それは、何よりもまず「恐れ」があったということです。

アライアンスの次のステップ、統合、すなわち合併に向けて進むということが、ある人たちには確かな脅威を与え、それがゆくゆくは日産の独立性を脅かすかもと恐れたのです。

(中略)

私はこれまで日産の独立性を最も強力的に守ってきました。

将来、「次のステップ」がどのような形に展開していく日産の独立性は保ち続けるということを明確にしてきました。

当然、こうした独立性というものは、業績にさせられなければなりません。

独立性を得ること自体が目的となりえることはありません。

それが目的化してしまったために、生じた「恐れ」です。

日産の業績は振るわず、大きく低下しています。

この2年で3回の業績の修正があり、何度も不祥事(検査問題)がありました。

(中略)

問題が解消されないにも関わらず、会社として解決したことを発言することは信頼を失うのです。

これは会社(日産)の現経営陣に問題があったということです。

これらの人物のことはご存じだと思います。

(中略)

数名の幹部、つまり、明らかに、自分たちの利益のため、そして、自分勝手な恐れを抱いたために、会社の価値を毀損している二兎たちのことを指しています。

これらの名前は皆さんご存知です。

今回の汚いたくらみを実現させるべく仕掛けた多くの名前を挙げることができます。

真相や真実が明らかになることを願っています。

ゴーン容疑者の妻は?

キャロル・ゴーン(52)

  • 親は金融系企業経営者
  • 離婚歴があり2人の子供がいる
  • ビューティー・ヨット社 代表

 

疑惑①:

2016年ゴーン容疑者と結婚した際にベルサイユ宮殿で披露宴した時の費用に日産の資金が流用?

疑惑②:

ビューティー・ヨット社が購入した高級クルーザー「SHACHOU号」約16億円購入費用に日産の資金が流用?

まとめ

声明動画で語られる内容に期待をしていましたが、ゴーン容疑者の主張のみを述べるだけのもので、具体的な話や根拠となるような内容は全くありませんでした。

会見する意味があったのかさえ疑問に思います。なんだったのでしょう?

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。