すしざんまいが新入社員にセクハラ!抱きつき!セクハラ講師は誰?

今年も豊洲市場の初競りで最高級の大間の本マグロを、木村清社長が過去最高額の3億3360万円で落札し話題を呼んだ、「喜代村」。その喜代村が展開する人気寿司チェーンの「すしざんまい」にセクハラのトラブルが発生しました。

新人研修を受けていた新入社員の女性・小林加奈(仮名)が、指導を担当していた男性社員から数々の性的ハラスメント行為を受けていたことが明らかになりました。

そのセクハラの内容が、抱きつき、暴言などセクハラではなく強制わいせつ罪では?と思えるのよな内容なのです。

そのセクハラの内容、会社の対応とは?

すしざんまいが新入社員にしたセクハラ内容とは?

被害にあったのは、昨年4月に栄養専門学校を卒業後、喜代村に就職しました。

4月2日から、11日との同期とともに、喜代村が運営する寿司職人養成所「喜代村塾」で3か月の研修を受けることに。

その中で、今回セクハラをしたとされる研修担当の課長Sが小林加奈(仮名)さんにしたセクハラ内容とは?

セクハラの内容は?

①初日から、肩に手を回したり、抱き寄せたりしてきた。

→加奈さんが拒否すると「喜代村塾はみんなで仲良くする風習があるから」と言って笑うだけ。

②顎をつかんで強引に酢飯を唇に塗りつけてきた。

→セクハラがエスカレートし、実技を選ぶ講習での出来事。

③後ろから抱きつかれ、腰や胸を撫でてきた。

→包丁の扱い方を教わる時の出来事。

④「チビ」「デブ」と侮辱。「蹴りたくなる尻をしている」と言われたことも。

⑤膝の上に座らせ抱きしめてくる。

→喜代村塾ではお昼ご飯を一緒に食べるそうです。その時、課長Sが両手をひろげて「おいで」と加奈さんを何度もしつこく呼び、仕方なく膝の上に座ると抱きしめてくる。

さらに

⑥課長Sが使用したスプーンで食べさせようとしてくる。

 

セクハラの範囲を超えているというか、不適切動画で問題になったのがアルバイトでしたが、今回は課長Sが犯罪行為ともいえる行為を、業務の地位的立場を利用して悪質な行為を繰り返していた悪質な行為です。

今、非常にコンプライアンス(法令順守)が叫ばれているこの時代に、しかも上場会社がこういうことをしていて、全く危機意識がない。

バイトテロ同様の危機感があってしかるべきなのに、会社の対応は納得できるものではありませんでした。

その会社の対応とは?

すしざんまいのセクハラ問題に対する会社の対応は?

セクハラを受けた加奈さんは、4月6日に喜代村塾の事務長に相談をするとセクハラ行為を誤るだけで、S課長の配置転換の措置など全くなかったそうです。

その後加奈さんは、頭痛や吐き気がするようになり、病院に行くと「適応障害」と診断されたそうです。

そして4月17日に退職届を提出したそうです。

専門学校を出て「すし職人になりたい」という夢をもって就職したのに、会社のセクハラでやめることになり、心の傷は大きなものとなりました。

 

その後、加奈さんは弁護士に相談し、正式に喜代村に対し抗議しました。

会社の対応は、型通りの謝罪と「慰謝料として50万円払う」というものでした。

会社を辞めて再就職まで最低3か月はかかる上、今回は適応障害の診断も出ています。その治療でトラウマをなくす必要もあります。

当然3か月以上、再就職にかかる可能性もあります。その間の月収も考えると、50蔓延の慰謝料のみでは少なすぎると思いませんか?

 

S課長の悪質なセクハラについて、会社はどう考えているのか?4月9日にフライデーの記者が、喜代村の名物社長の木村清氏(66)に築地の本社前で直撃すると「突然おかしいだろ!広報を通せ!」と激高したそうです。

翌日に再度呼び出し、会社からの回答として、

「弊社としては指導の一環と考えております。ただ、それをセクハラと捉えられてしまい(加奈さんから)相談を受けました。

(加奈さんは4日しか出勤していませんが)1か月分の給与にあたる金額を支払うことで示談するとの意向がありその金額を払いました。

Sは熱心な指導を行っただけのつもりが、結果的に(加奈さんを)不快な気持ちにさせてしまったことを認識し猛省。始末書を提出し、また(加奈さんに)おわび状を送りました。

弊社はSを現場から外し、かつ1割の減俸を行いました」

と回答してきました。

 

胸をもんだり、容姿を侮辱することは「熱心な指導」で認められることはないし、加奈さんの誤解でセクハラと捉えられたわけではなく、明らかなセクハラであり、強制わいせつ行為です。

会社の回答として出された内容では、すしざんまいが時代錯誤な会社であることを公表したことにほかなりません。

上場している会社のコンプライアンスとしては、問題が多いですね。社内で起きている違法行為を擁護し、処分も軽い対応をして、世間に納得してもらえると思ったのでしょうか?

不適切動画の時の対応とは違うことを考えると、セクハラを軽く考えているのでしょうね。

今回は、セクハラ、パワハラが問題視されていることを理解されていないのでしょう。

ネットでの反応は?

まとめ

ネットでの反応も厳しいものばかりですね。この温度差で会社の評判が下がることを認識していないのでしょうか?

それでもいいと思って、今回の対応をしているのでしょうか?理解に苦しみますね。

すしざんまいの社長は、テレビでもよく取り上げられる有名な方であるだけに、対応を間違えると大きな損失になることになります。

その逆もありえるからこそ、今回の対応はすしざんまいという会社の本質を見た気がしますね

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

3 件のコメント

  • 下山和秀課長。亀戸店の店長時代からセクハラの報告が本社に上がっていたが、有能なため放置。
    現在は東陽町店に預かられてます。
    社内メールでは、事実を否定しなさいと言ってきました。

    • メールありがとうございます。
      情報もありがとうございます。セクハラ、パワハラ行為は許せないですね。こういう人物に対処するためには、録音や動画で証拠を取ったうえでないと、やはり事実を否定するということですね。
      このブログ拡散していただけると、今後また力が湧いてきます。
      今後ともよろしくお願いいたします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。