高橋留美子、新作タイトルは?発売日は?頭文字RUMIKOは都市伝説?

人気漫画家の高橋留美子さんが「週刊サンデー」(小学館)23号、5月8日発売でスタートすることがわかりました。

高橋留美子さんの連載のヒット作品のタイトル名から都市伝説的なうわさがありました。その噂というのが、タイトルの頭文字をつなぎ合わせると「RUMIKO」になるというものです。

現在わかっているのは、「MIO(仮)」なのでまだどうなるかわかりませんが、どうなるのでしょうか?

過去の連載作品もまとめて検証してみました。

頭文字RUMIKOは都市伝説?

これまでの作品は?

  • 頭文字 R :「らんま1/2」
  • 頭文字 U :「うる星やつら」
  • 頭文字 M  : 「めぞん一刻」
  • 頭文字 I : 「犬夜叉」
  • 頭文字 K : 「境界のRINNE」
  • 頭文字 O : 「MIO(仮)」??

それぞれの頭文字を合わせると「RUMIKO」(留美子)になるというものでした。しかし、今度の連載のタイトルは「MIO(仮)」の予定なので、RUMIKMとなってしまうので、偶然だったのか?

まだ仮なのでわかりませんが、いずれにしても5月8日が待ち遠しいですね。

タイトル変更の可能性は?

高橋留美子先生みずから、「全くの偶然」とおっしゃってましたので、変更の可能性は低いと思われますね。

新連載は「MIO」で決まりかな?

新連載の予告

「二つの世界が交わる地…… 運命的に出会う少年と少女の怪奇浪漫」

ツイッターでは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。