加藤美南はNGTのボス的存在?処分が甘いのも父の加藤竜司の影響力?

NGTの加藤美南が、元メンバーの山口真帆(23)の卒業公演を伝えるニュースを流すテレビの画像に、「せっかくネイルしてるのにチャンネル変えて欲しい」とコメントを書き込んだのが発端でした。

すぐに削除されたそうですが、同ストーリーのスクリーンショットが拡散され、真偽を含め物議をかもしています。

謝罪コメントで「友達だけに公開しようと自分の心境をストーリーに述べたのですが、間違えて全ての人に公開してしまいました」と釈明しましたが、この内容にも友達で山口真帆さんの悪口を共有しようとした思われても仕方ないですよね。

どう説明しても、文面から正直に謝るべきだったのに、言い訳コメントでさらに炎上しています。

加藤美南はNGTのボス的存在だった?

加藤の父親はNGTのイベント関連を引き受けてる株式会社新宣の社長で、父親の影響力がないと言ったらうそになります。

その関係を知っているメンバーは、加藤美南に言いたいことも言えない存在だったのでは?

いじめのリーダーの典型的な存在ですね。

今回も、友達だけに後悔しようとしていたというのは、山口真帆の悪口をみんなで共有する「いじめ」で、陰湿なやり方ですよね。

処分が甘い理由は?父親の影響力?

AKSがこれ以上重い処分が出来ない理由として
加藤の父親はNGTのイベント関連を引き受けてる株式会社新宣の社長だから
その会社は新潟県警とも繋がりがある
県知事の選挙戦でも活躍している
また、県の副知事とは親類関係
などなど

(引用:ヤフーコメントより)

処分の内容が、内部的な降格のみで一切処分といえるようなものではないですよね。

この出来事で、ファンも加藤美南がどんな人物で、どんな性格かもわかり、ばくっ然としていた影の影響力も裏付ける証拠になったような気さえします

これから、ファンが離れるのかどうなっていくのかが注目されますね。

父親の加藤竜司とは?

加藤竜司は、NGTのイベント関連を引き受けてる株式会社新宣の社長です。

事実上のAKSの関連会社といってもいい関係性です。

イベントやコンベンションの企画運営をしている会社です。

会社のHPでは、平成26年度10億となっていましたが、グループ会社も含めると現在では年商100億ぐらいではといわれています。

新潟県警のHPにバナー広告も出していました。現在は削除されています。

疑われるのが嫌だから削除?余計怪しいですよね。

ツイッターの反応は?

まとめ

これほど、いろいろな問題が出てくるNGTは、いったん解散して、再度募集をかけるなどにないとクリーンに見えないですよね。

山口真帆の件で、すごい会社だな。こんな会社に子供まかせられないと感じた人も多いと思います。

ファンやメンバーを第一に考える会社ではない上に、メンバー同士が足を引っ張り合う体質でいじめもある。

このままの体制で続けていけると思っているのでしょうが、どうなるのでしょうか?

【関連記事】

NGT萩野由佳を脅迫の堂本一輝の顔画像は?山口真帆との違いなぜ?

今泉佑唯は、陰湿いじめにあっていた!?5人の犯人は誰なのか?

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。