#大野君の夏休み 始業式はいつ?意外に早い?小倉智昭さんとの電話で。

嵐の活動休止が決まってファンの間で始まった「#大野君の夏休み」実に見事なネーミング!ファンのみんなの「20年間お疲れ様」「ゆっくり休んで」という優しい気持ちのあらわれた言葉だと思います。夏休みなんだから、「始業式に会えるの楽しみにしています!」という意味も含まれていて、嵐だけでなくファンの懐の大きいところを垣間見たような話題でした。

ファンがどんな思いでつぶやいているのか見てみましょう。

「#大野君の夏休み」Twitterでのつぶやき

 

 

とても難しいんだろうけど。 2021年以降の大野智をそっとしておいてあげて欲しい。 記者の人もだけど、SNSで「ここにいる」「誰といる」みたいなの流すのやめてあげて欲しい。 ちゃんと休める環境を作ることが何よりも、嵐に再会できる可能性と時間を早めることに繋がると思うから。
「自由」って言葉重いよね 岸くんも青春ってなんですかって言ってたけど、今までの人生の中で沢山のものを犠牲にしてアイドルとしてキラキラ輝き続けてくれている。トップを走り続ける重圧があれば尚更。今までファンに幸せをくれていた分、今度は私達が幸せにしてあげる番だよね
今回の休止宣言で、アイドルもここまで売れてしまうと、ワークライフバランスという点において、世のサラリーマンよりもかなり過酷で束縛の大きいものであることに改めて気付かされた。 ファンは当然悲しむが、ぜひしっかり、自分の人生を見つめ直して、さらに幸せになってほしい。
終わりが見えないって想像以上に辛いから生身の人間には絶対休息が必要だと思う。特に本人が休みたいと感じてるなら尚更。 あ、でも嵐って生き神様なんだっけ?でも神様だってお休みがないと頑張れないよね! だからしっかり休んで欲しいな。

ファンの温かい言葉であふれています。読んでいる方も心が温かくなって幸せな気持ちになれます。

始業式はいつ?意外に早いかも?

正解は大野君しかわからない始業式までの道のりですが、でも今までの大野君の発言などから予測はできます。

自由になっていろんなところに旅したい」こともあるでしょうし、芸術的は創作活動も今までできなかった分、思う存分やりたいでしょうし、その他にも今まで体験できなかった様々なことがあるとおもいます。

大野君も話していましたが、個展を開催した際には、「嵐の名前があるから、自分の個展にたくさんの人が来てくれる」と。29日フジテレビ「とくダネ!」の中で小倉さんも話されていましたが、「大野君も自分だけの力でどこまでやれるのかみてみたいかもしれないね」といっていました。

小倉智昭さんは、嵐と仲がいいことで知られていますが、大野君に「男性からもらったプレゼントで一番うれしかったのは?」と聞かれて「小倉さんから頂いた、まぐろを釣る釣り竿、ルアー、リールです」と答えたそうです。過去にも「ドイツの色鉛筆」を誕生日にプレゼントされているそうです。

話がそれましたが、創作活動如何によって復活、始業式は意外と早いのでは?という感じがします。ファンを今まで大事にしてきた嵐のことです。しっかり充電して、今まで以上のパフォーマンスをまた見せてくれる日は早いでしょう。

大野君、小倉智昭さんとの電話で?

 

 

小倉さんが大野君に電話をかけて

小倉:「活動休止して何始めるの?」

「自由になるって言っても、あなたのネームバリューで自由になれないよ」

「海外でも行く?」

大野:そうだね、海外行くかな?」

って言っていたそうです。

それとも、18年前に羽鳥慎一に語った「パン屋になりたい」という言葉。果たして…。

小倉さんも「2年後には、ちょっと寂しいね」としみじみ話していたそうです。

みんなまっています。始業式の日まで…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。