大野智 休止後 宮古島転居決定!別荘探しを釣り仲間に相談。2023年復活へ!?

2020年末を最後に休止する嵐。大野智さんが休止後、「自由な時間を過ごしたい」場所はどこなのか話題になっていました。

日本では、有名人なだけに休止後もどこに行ってもゆっくりはできないだろうと、海外ではないかとのうわさもされていました。

今回女性自身の取材によると宮古島だと断定的にでていましたが、真相はどうなのでしょうか?

大野智 「宮古島」移住で決定か?

 

 

大野智さんは、最近釣り仲間に別荘探しの相談をしていたそうです。条件は、釣りができて気候の良い場所。今のところ、15周年ライブを行った奄美大島や宮古島が候補に挙がっているそうです。

そのなかでも、最も可能性が高いのが、「宮古島」だというのです。

大野智さんにとって、「宮古島」に特別な思いがあるようで、ラジオでも「ハワイもいいけど、僕は沖縄の海が好き。宮古島って、時間がゆっくり流れている感じがする」といっています。

大野智さんが15歳の時、初めて沖縄に訪れた際には、今まで見たことのないような美しい海に、いたく感動していたそうです。

雑誌のインタビューでも大野さんは、「南の島ならどこでもいい。たまに釣りするくらいで、基本的にはボーッと何もしないで過ごしたいですね」と言っています。

大野智さんの心情はどうなのでしょうか?

 

 

2014年に放送された特番で大野さんは、、「2006年くらいから正直(嵐を)やめようと思っていた。その気持ちが落ち着いたのが10周年(2009年)のとき」ときとメンバーに打ち明けています。

実は、そのころ、大野さんは少し長めのオフをもらい、宮古島を訪れていたそうです。何も考えずゆっくり過ごし、疲れ切った心身をリフレッシュしたことで、「やっぱりもう一度、嵐として頑張ろう!」と考え直せたのかもしれませんね。

そうだとすると、また、宮古島でリフレッシュして、もどってきていただきたいですね。

嵐 2023年復活の真相は?

 

 

ファンの間では、「2023年復活説」がささやかれています。会見で大野さんが「3年ぐらい1回やめたいなって、そんな都合のいい話はないと思っていた」と語っていたのを受けてのことだと思います。

会見で櫻井さんも「復活はあります」と断言しています。リーダーにゆっくり休んでもらって、また戻って来て欲しいという思いからでしょう。

仲の良い思いやりのあるメンバーですよね。

こうしてみてくると、

復活 2023年!

も現実も帯びてきましたね。

まとめ

いづれにしても、大野さんにはゆっくり静かにできる場所が見つかるといいですね。

「宮古島」に人が押し掛けるようなことがあると、本当に海外という可能性も出てきます。

休止後は、騒がず距離を置いて、もどってくるまで温かく見守りたいものです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。