ピーナッツバターで認知症がわかる?そのやり方とピーナッツの効能は?

幼い頃、給食でも出たことがあるであろうピーナッツバター。

パンに塗って食べるととても美味しく、よく食べている人もいるのではないでしょうか?

実は、ピーナッツバターは食べられるだけではありません。

ピーナッツバターを使って、簡単に認知症かどうか判断することができる方法があります。

今回は認知症早期発見のやり方と、ピーナッツの栄養や効能を合わせて紹介します。

ピーナッツバターで認知症がわかるって本当?

認知症を引き起こす原因として、アルツハイマー病やレビー小体型認知症、血管性認知症などの病気が挙げられます。

認知症は物忘れが激しくなってしまい、食事を取った直後でも食べたことを忘れてしまったり、人が話していることが簡単な内容でも理解に苦しむなどの症状が現れます。

さらに症状が進行すると、夜中に勝手に家を出て外を徘徊したり、幻覚が見えてパニックになってしまうこともあるので、早い段階で発見することが重要です。

そんな認知症を見つけるために、ピーナッツバターが一役買っていることを知っているでしょうか?

ピーナッツバターには独特の香りが付いていて、その香りを嗅ぐことで認知症かどうかを簡単に判断することができます。

スーパーで手軽に購入することができるので、すでに自宅にある人もいると思います。

認知症チェックをした後には食べることもできるので、家にない人は購入することを検討してみてください。

ピーナッツバターによる認知症早期発見のやり方とは?

それでは、ピーナッツバターを使った認知症早期発見のやり方を紹介します。

認知症の原因のひとつであるアルツハイマー病にかかってしまうと、脳の中でも特に香りを認識する部位が劣ってしまい、香りを嗅ぎわけることが難しくなります。

アルツハイマー病によって嗅覚が衰えてしまう場合は、左右で香りの感じ方が変わってしまうようです。

そのため、香り高いピーナッツバターを使って香りを左右で嗅ぎ比べてみることで、アルツハイマー病を早期発見できる可能性があると言われています。

 

やり方は、鼻元にピーナッツバターを近づけるために、まずはスプーンなどに取ります。

香りを嗅ぐときは片方ずつ嗅ぎましょう。

そのために、指などで片方の鼻孔を塞ぐのがおすすめです。

すぐに鼻にピーナッツバターを近づけず、徐々に近づけて香りを感じたところで止め、鼻孔からの距離を計りましょう。

アルツハイマー病にかかっていない人は、左右同じ距離で香りを感じることができます。

しかし、アルツハイマー病にかかってしまっていると、左右の鼻孔で香りの感じ方が変わります。

左右で香りの感じる距離が10cm以上の差がある場合は、アルツハイマー病が疑われます。

この方法を認知症の早期発見方法のひとつとして参考にしてみてください。

ピーナッツの驚くべき栄養と効能とは?

ピーナッツバターは、認知症の原因になりうるアルツハイマー病を早期発見できる優秀な食品です。

その原料でもあるピーナッツは栄養価が高く、健康に影響を与えてくれます。

ピーナッツには、ダイエットに欠かせないたんぱく質や健康にいい影響を与えてくれるビタミンB2・ビタミンE、子供の成長に欠かせないカルシウムなどの栄養価が含まれています。

効能としては、ガン予防・美肌効果・アンチエイジン・インフルエンザ予防などが期待できます。

さらに、ピーナッツの渋皮に含まれている「レスベラトロール」と呼ばれるポリフェノールには、認知症予防の効果があります。

1日の目安摂取量は20〜30粒で、食べ過ぎると反対に体調が悪くなってしまうことがあります。

鼻字が出てしまったりニキビができてしまうこともあるので、1日の摂取量に注意して食べるようにしてください。

渋皮は独特な苦味があるので苦手な人もいると思いますが、認知症予防の効果を得たい人は、取り除かずに渋皮付きで食べるようにしましょう。

ピーナッツを日常的に食べるようにすることで、認知症予防をはじめとする効能が期待できるのは嬉しいですね。

まとめ

生活に支障が出てしまう認知症は、早めの発見が重要です。

スーパーでも手軽に低価格で手に入れることができるピーナッツバターを使うことで簡単に発見できる可能性があります。

認知症かどうか不安な方や、物忘れがひどくなってきた気がする方は、ぜひ試してみてください。

この方法はあくまでも早期発見を手助けしてくれる方法なので、自己判断せずに最終的な判断は医師に任せましょう。

認知症の予防も合わせてしたい人は、渋皮付きのピーナッツも食べるのもおすすめです。

持病がある人や体調があまり優れないという人は、ピーナッツを日常的に食べる前に医者に相談しましょう。

【関連記事】

ピーナッツ1日30粒で認知症予防できるって本当?渋皮に抑制効果が?

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。