集団左遷で鮫島はなぜ手帳を梅原に?横山が副頭取になったのはなぜ?

第9話では、藤田頭取(市村正親)の裏切りで横山の新たなる不正を暴く場面が展開します。

横山がダイバーサーチとの業務提携の認可を他のメガバンクより先んじてできるように、金融庁をはじめ関係する政治家などにお金をばらまいているのではないかと疑う。

そんな中、鮫島がお金の流れを記録している大事な手帳を梅原にあずける。

片山が梅原に協力を依頼するが、自分の立場まで危うくなることで悩む。

さて、どう展開するのでしょうか?はたして梅原から協力は得られるのでしょうか?

第9話ねたばれ!あらすじは?

懸命の調査でなんとか横山専務(三上博史)の裏金づくりを暴き出した片岡(福山雅治

しかし藤田頭取(市村正親)の裏切りで、証拠となるリストから横山の名前は消されてしまっていた。

ダイバーサーチとの提携のカギを握る横山との取引に応じた藤田頭取の真の狙いは?

藤田頭取は三友銀行が生き残るために、横山と手を組み寝返ったのではないかと推測するが…

横山の他の不正はないか?するとダイバーサーチとの資本提携の認可を他のメガバンクを出し抜くために、関係する金融庁や政治家などにお金をばらまいたのでは?と片岡(福山)と隅田(別所)は疑う。

横山がばらまくお金を鮫島が用意しているところを、真山(香川)が見かけなおしたロッカー?(金庫?)を疑う。

不正を証明できる手掛かりはないかと片岡が真山に相談すると、手がありがあるとそのロッカーのことを話しする。

そんな中、横山から鮫島にお金の準備をするように連絡が入ると、鮫島は黒い手帳にその記録をメモしロッカーに保管した。

そのロッカーを鮫島がいない隙にに空けようと、片岡と真山がするが失敗に終わる。

鮫島が、片岡と真山がさぐっていることを感づく。

サイバーサーチと三友銀行が業務基本提携の発表会見で、27店舗の廃止と9500人のリストラを発表した。

三友銀行の職員に激震が走る!

大規模な合理化とリストラの大波が押し寄せる中、滝川(神木隆之介ら、元蒲田支店メンバーが立ち上がる。

横山の下で片山の同期の梅原が働いているので、探りを入れると協力を断られる。

片山は宿利に聞くと、そんな大金があるのは顧問料の使われ方ではないかと調べ始める。顧問料の一部が裏金に使われたとしたら?

元蒲田支店のメンバーが調査を始める。

その裏金調査を片山がしていることをスパイしていた融資部の脇田にばれ横山の耳にも入ることとなる。

着々と裏金の調査が進む中、証拠となる肝心な資料がなくて悩む。

すると、横山が梅原を連れて、片山と隅田のところにやってきて顧問料の調査をやめるように脅す。

片山のせいで真山さんたちが処分されてもいいのか?と。

部屋を出た横山と梅原。

裏金調査にかかわった人物を調べるよう梅原に横山が言う。梅原はどうするのかと横山に聞き返すと「全員処分する」と答え、梅原は横山の恐ろしさを知り動揺する。

そんな中、気持ちが揺れ動いていた梅原が手帳を真山に渡し、片山に協力をする。

その手帳に書かれていたイニシャルのKSが衆議院議員「シマズ カスユキ」で元金融庁ではないかと疑う。

横山の副頭取昇格の決議が行われる取締役会に向かう。そこで手帳を持って裏金の資金作りの説明が行われ、横山の副頭取就任への決がとられたが、なぜか認められてしまう。

そのことを、横山から呼び出された片山が直接聞くこととなった。

なぜ、副頭取になることができたのでしょうか?

鮫島が梅原に手帳を渡したのはなぜ?

片山と真山がさぐっていたことを感ずいていただけに何か怪しい気もしますが…

特に、鮫島が梅原に手帳を渡す前に「今も片岡さんと付き合いがあるのですか?」と言って手帳を預けたのです。

普通なら、そんなに大事な手帳を、ましてや片岡と付き合いがあるかもしれない梅原に預けたのはなぜなのでしょうか?

本当は、鮫島はいい奴なのでしょうか?味方なのでしょうか?

梅原に預けた理由が「片山と真山が日本橋支店を探っているようなので」という理由だけでそんなことするのか疑問です。

自分たちの不正が明らかになる証拠を信頼の薄い人物に預けるでしょうか?

わたす際には、きっちりと脅しをかけて、このことがばれたら梅原がばらしたことになると念押しもしました。

どうも、鮫島が味方だと仮定すると、正義感のある人物が誰か探っている気さえします。それが事実だとすると鮫島は外部からひそかに送られた内部調査の人間?

しかし、その手帳で裏金づくりを取締役会で暴いたにもかかわらず、横山は副頭取に就任してしまう。

やはり、鮫島の罠だったのでしょうか?問題なく副頭取になった背景にはどんな理由があるのでしょうか?

ますます謎が深まりました。

どうも鮫島がキーマンになっている気がしますね。

なぜ手帳の件があったのに副頭取になったのか?

なぜ、裏金の流れが明らかになったのに副頭取に就任できたのでしょうか?

取締役がみんなグルなのでしょうか?その他にどんな理由が考えられるのでしょうか?

鮫島の怪しい行動と、藤田頭取の表情に何らかのヒントがあると思うのですが…それが最終回の大逆転のキーポイントになるのでしょうか?

起死回生の大逆転とは?謎が多く最終回が楽しみですね。

まとめ

新たに横山を追い詰めるための手帳も手に入り、今度こそはと思いましたが、その先を読んで動いていた横山にまたもやられました。

最終回の起死回生の大逆転劇には、最高の舞台が用意された気がします。

来週の集団左遷ががぜん楽しみになりました。

【関連記事】

集団左遷最終回の視聴率とネタバレ!奇跡の下克上で続編も決定なるか?

集団左遷の新人、絃瀬聡一は本名は?イケメンかわいい17歳の素顔は?

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。