「台風家族」はお蔵入り?「善悪の屑」も。新井浩文逮捕?賠償金は?

2月1日、女性に乱暴したとして任意で事情聴取されている新井浩文(40)は、今年映画2作品の公開が控えています。「善悪の屑」は人気コミック原作で林遣都とダブル主演になっていて、復習を請け負う2人の男を演じる。昨年12月に撮影が終了し、先月には編集が終了したそうです。

「台風家族」(市川昌秀監督、6月公開予定)は、草なぎ剛主演で、クズ一家のの1日を描いた作品。作品はすでに完成しているといいます。

公開予定している2作品紹介

新井浩文(40)が出演して公開が危ぶまれる2作品は

台風家族

【キャスト】

  • 草なぎ剛
  • 新井浩文
  • MEGUMI
  • 中村倫也
  • 尾野真千子
解説

「箱入り息子の恋」の市井昌秀監督のオリジナル脚本で、草なぎ剛、新井浩文、尾野真千子、藤竜也らが演じるひとクセある家族たちの姿を、ブラックユーモアを交えて描いた。鈴木一鉄と妻の光子は銀行から2000万円もの大金を強奪し、行方がわからくなっていた。事件から10年たったある日、いまだに所在がわからない両親の仮想葬儀で財産分与をおこなうため、鈴木家の子どもたちが集まる。どんな仕事も長続きしない長男の小鉄は妻の美代子、娘のユズキとともに10年ぶりに実家へ訪れ、長女の麗奈、次男の京介とともに、空の棺おけを2つ並べた見せかけだけの葬儀を始める。葬儀が終わった頃にインターホンが鳴り、間に合わなかった末っ子の千尋がようやく到着したかに思われたが、ドアの外に立っていたのは千尋ではない、チャラチャラした男だった。長男役の草なぎ、次男役の新井、長男の妻役の尾野、父親役の藤のほか、MEGUMI、中村倫也、榊原るみらが顔をそろえる。

(引用元 HP 映画.com)

善悪の屑

【キャスト】

解説

渡邊ダイスケが手掛ける原作漫画は、古書店を営むかたわら、依頼人からの復讐代行を行っているカモとトラを描く物語。2014年10号から「ヤングキング」(少年画報社)にて連載開始。残酷で痛快な復讐劇と濃厚な人間ドラマが各所で絶賛され、2016年にはコミックシーモア総合ランキング1位、music.jp週間ランキング3週連続1位獲得、Amazonランキング大賞2016上半期入賞など圧倒的な人気を博している。2016年8号からは第2部「外道の歌」として連載中で、累計350万部を突破している。

Twitterでは…

 

 

 

 

 

 

 

賠償金は?まとめ

映画の製作費にもよりますが、平均製作費約5,000万と言われています。しかも、今回は2作品ですから、1億円以上の賠償金は間違いないでしょうね

今後この映画2作品の動向を追っていきます。情報が更新されましたら、アップします。それまで、お待ちください。よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。