紅茶は美容効果がありアンチエイジング対策になる?効能や飲み方は?

リラックス効果があり、世界中の多くの人に愛されている紅茶。

そんな紅茶に、実は美容効果があると言うことを知っていましたか?

紅茶を飲むことを習慣化すると、手軽にアンチエイジングができます。

今回は、紅茶の持つ美容効果やアンチエイジング効果を、美味しい飲み方と合わせて紹介します。

紅茶の持つ美容効果とは?

朝や休憩時間など、お茶やコーヒーと同じように飲む機会も多い飲み物の紅茶。

そんな紅茶は、一体どういう効果をもたらしてくれるのでしょうか。

まずは2つの美容効果について紹介します。

ダイエット効果

紅茶にはカテキンとカフェインが含まれています。

カテキンには糖分を分解する効果が、カフェインには脂肪燃焼を促す効果があります。

日頃から紅茶を飲むことで、毎日脂肪を燃焼させることができ、なかなか落とすことができない中性脂肪も溜めにくい体づくりができます。

糖分を分解する効果があるからといって、甘くして飲んでいてはダイエット効果が薄れてしまいます。

出来るだけストレートティーを飲むようにすると、効果が期待できるでしょう。

脂肪の吸収を抑える効果

リパーゼと呼ばれる脂質代謝酵素の働きを抑える効果があります。

リパーゼの働きを抑えることによって、脂肪を吸収を阻止してくれるという嬉しい効果があり、脂肪を溜め込みにくくしてくれます。

紅茶の効能とアンチエイジング効果とは?

紅茶には2つの美容効果がありますが、他にも効能やアンチエイジング効果があります。

病気の予防までできてしまう紅茶の効果とアンチエイジング効果を詳しく見ていきましょう。

インフルエンザや食中毒の予防効果

紅茶は、体内に取り込まれた菌を殺菌し、さらにウイルスの増殖を防いでくれます。

そのため食中毒を予防や症状を柔らげる効果、インフルエンザの予防効果が期待できます。

ミルクを入れてしまうと効果が薄れてしまうので、ストレートティーを飲むようにしましょう。

また、紅茶を飲むだけでなく、紅茶でうがいをすることでインフルエンザを予防できるとも言われています。

ガン予防

紅茶に含まれるカテキンや紅茶フラボノイド・ポリフェノールが、ガン発症の抑制に効果があると言われています。

中でもポリフェノールは、ガン細胞の血管への付着を抑制してくれるという効果があることも動物実験によって判明してるそうです。

口内トラブル予防

紅茶には、歯磨き粉にも入っているフッ素が含まれています。

体の病気だけでなく、虫歯や歯周病・口臭などの口内トラブルも防いでくれます。

肌をきれいに保つアンチエイジング効果

紅茶にはポリフェノールも含まれているので、肌の老化を防ぐことができます。

肌が老化してしまう原因である、肌のシワやたるみ・シワなどを作ってしまう糖化と言う現象を防いでくれます。

紅茶の美味しい飲み方とは?

日常的に紅茶を飲むなら、美味しく飲みたいですよね。

毎日のティータイムを幸せにしてくれる、美味しい飲み方を紹介します。

まずは茶葉にこだわる

美味しい紅茶を飲むには、美味しい茶葉を選ぶ必要があります。

夏以降に収穫された、より渋みを感じられる茶葉を選ぶのがおすすめです。

水に酸素を含ませる

紅茶を美味しく飲むためには、水に酸素をたっぷり含ませる必要があります。

やり方は簡単で、水をペットボトルに入れてたくさん振るだけです。

空気を含むことで、茶葉本来の美味しさを引き出してくれます。

アイスティーにする

暑い夏の日やスッキリしたい日には、冷たい飲み物が飲みたくなりますよね。

そんなときは紅茶を冷たくして飲みましょう。

ストレートティーをいつもより濃いめにいれ、約3分間蒸らし、氷を入れたグラスに紅茶を注ぐだけです。

まとめ

紅茶は健康に効果があるだけではなく、美容効果やアンチエイジング効果もあることを紹介しました。

効果を薄くしてしまうミルクや砂糖を入れずに、ストレートで飲むのがおすすめです。

日常的に飲むことで効果が得られるということなので、継続して紅茶を飲んで、美しく健康になりましょう。

【関連記事】

紅茶(ペットボトル)がインフルエンザに効く新事実!紅茶の効能とは?決定版!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。