白髪に黒ゴマで効果あるの?期間は?その食べ方とは?効能がすごい!

昔から「髪にいい」「白髪に効く」と言われてきましたが、本当に効果があるのでしょうか?

また、白髪を改善するにはどれくらいの期間、どれくらいの量を摂取すればいいのでしょうか?

黒ゴマの効果的な摂取方法と効能について詳しく解説します。

白髪に黒ゴマが効く理由とは?

白髪になる原因は大きく分けて、5つあります。「加齢」「遺伝的要因」「ストレス」「栄養不足」「病気」です。

この要因のうち、自ら対策できるものとして「ストレス」「栄養不足」の2つです。

ストレス」は、さまざまなものから影響を受けます。仕事、家庭、プライベート、健康、子供、将来のことなどさまざまです。「病気」にも関連しますが、ストレスによる免疫低下で病気になることもわかっています。

ストレス」はかからるのは仕方ないことですが、うまくストレスを発散して減らす生活を心がけるようにしないといけないですね。

問題の「栄養不足」ですが、ストレスによる栄養の偏り(好きなものばかり食べるなど)や、日々の忙しい生活でついつい栄養のバランスを欠いた食事ばかり食べていることが大きな原因です。

黒ゴマ」は、いろんな栄養素があり万能食品のひとつです。その中でも、「黒ゴマ」にはアントシアニンが多く含まれています。

黒ゴマ」の表面の黒い色素は、ブルーベリーなどと同じで多くアントシアニンを含んでいます

アントシアニンには、抗酸化作用や免疫力を強くする効果があります。

 

どれくらいの量、どれくらいの期間取ればいいか?

黒ゴマを食べる量と期間は、個人によって変わってくるとは思いますが、一般的には、量は大さじ1杯、期間は3~6か月を目安にするといいでしょう。

髪の毛は、毛周期(ヘアサイクル)の中で生え変わりを繰り返しています。

毛周期:成長期→退行期→休止期の3つの段階がります。

成長期には毛球にある毛母細胞が活発に分裂し、髪の毛が成長をしていきます。

1本の毛髪が成長しはじめてから抜け落ちるまでの周期を「ヘアサイクル」といい、平均して4~6年の期間があります。

ヘアサイクルのうちのほとんどの期間は、毛母細胞が分裂し髪が伸びる「成長期」です。成長期が長ければ、髪はその分長く成長し、また、太くなる傾向があります。

その後、成長が止まる「退行期」(2~3週間)を経て、「休止期」(数カ月)になると、毛根の位置が浅くなり、その毛穴の奥で新たに成長を始めた髪に押し出されるようにして自然に抜け落ちます。

そのために、3~6か月は継続して効果を確かめた方が良いでしょう

黒ごまは身体にとてもいいものですこれを機会に黒ゴマを毎日とる習慣を身につけましょう

 

黒ゴマのすごい効能とは?

黒ゴマは栄養豊富な食品です。これらいくつかの栄養素が影響しあって白髪の改善につながります。

黒ゴマに含まれる栄養素

  • アントシアニン:抗酸化作用
  • セサミン:抗酸化作用、活性酸素を除去
  • セサミノール:抗酸化作用、活性酸素を除去
  • ビタミンB1:ストレスの緩和、疲労回復
  • ビタミンB2:健康な皮膚や髪を作るのに不可欠
  • ビタミンE:抗酸化作用、美肌効果、血行促進
  • カルシウム:メラニン色素を作り出すサポート
  • マグネシウム:カルシウムとの相性がよく、精神バランスを整える効果
  • 銅:メラニン色素を作り出すサポート
  • 亜鉛:髪の生成をサポート
  • 不飽和脂肪酸:血行を良くする

黒ゴマは今話題になっていて、黒ゴマからとれる「セサミン」がアンチエイジングに効果があると人気です。体も若返って、髪も一緒に若返る。

無理なく長く黒ゴマを摂取したいものですね。

 

黒ゴマの効果的な摂取方法は?

黒ゴマは、かたい殻で覆われているため、よく噛んで殻を割らないといけません。栄養分の多くは殻の中にあります。噛み損ねたら栄養が取れません。

黒ゴマの栄養分を効率的に摂取しる方法は、すって食べるのがベストです。すりつぶして食べるのは、手間がかかりますよね。

黒ゴマペーストであれば、無駄なく栄養素を取ることができます。市販で500~2,000円位でいろんな種類のペーストになった商品があります。

食パンに塗って食べるペースト状の黒ゴマもあります。自分のライフスタイルに合わせて、使っていけばいいと思います。

サラダを食べるときに「ブロッコリースーパースプラウト」と「黒ゴマ」を合わせて食べると、白髪予防には最強の組み合わせになります。

是非試してみてください。

ブロッコリースーパースプラウト」が知りたい方はこちら

無理なく毎日取ることが一番大事です。

Twitterでの人気は?

 

 

 

まとめ

白髪対策のために、黒ゴマを食べるというより、アンチエイジングのために、健康のために食べると思った方が気軽に長く食べれると思います。

豆腐や、おにぎり、納豆、サラダなど何でも合わせることができる食品です。味もおいしいので継続して食べれると思います。

体を健康に保つようにすれば、白髪対策にもなります。おいしく黒ゴマを日常生活に取り入れましょう。

白髪は抜くのか抜かないのかどうすればいい?メリットとデメリット?

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。