ユチョンはやっぱりやっていた!あの会見は何?みっともないですね。

麻薬乱用の容疑で身柄を拘束された歌手・俳優のパク・ユチョン(32)が29日、警察の取り調べで容疑の大部分を認める趣旨の供述を行ったことが伝えられました。

頭髪やすね毛の検査で、すね毛の部分から覚せい剤の反応が出たことで、どう釈明するのかと思われていましたが、容疑を意外に早く認めたことには驚きました。

ユチョンはやっぱりやっていた!

ユチョン容疑者は、10日の会見で「決して麻薬を使っていない」と主張していましたが、体毛を検査した結果、麻薬の陽性反応が出たため警察が逮捕状を請求していました。

ユチョン容疑者が、体毛から陽性反応が出た後も「やっていない事実は変わらない」としていましたが、警察の取り調べであっさり容疑を認めました。

絶対ばれないという確信があったのでしょうか?何とかなるという考えがあったのでしょうか?

ユチョンのあの会見はなんだったの?みっともない!

あれだけきっぱりと会見で否定して、あっさり認めるというのは、日本人ではあまりないようんい思われます。日本は恥の文化だから、みっともないことや恥になるようなことは、極力避けますよね。

まあ、今ではそうともいえなくもなっているのですが…

やはり、犯行がばれないとか、何とかなるとギリギリまでそう思っていたのかもしれませんね

弁護士もアドバイスが下手ですよね。体毛の陽性反応が出た時点で、チャンスはあったのに否定してしまって、今の事態になったというのは明らかなミスですね。

ユチョンの元彼女ファンハナは一緒に使用したのか?

当初は、ファンハナが嘘を言って元彼のユチョンを落としいれたのではという報道も見られました。

実際はどうなのでしょうか?どちらがすすめたとかよりも、一緒にやった時点でアウトなので、相手を責めることはできないでしょう。

ファンハナさんは、4年も前から警察に目をつけられていて、任意の事情聴取を何度も断っていました。

そこで麻薬をやめられたら、今回の事件発覚はなかったのかもしれませんね。

みつかったことをチャンスに、これをきっかけに麻薬をやめられたらいいですね

今後の捜査で入手先や使用の実態、転売があるのかなどわかってくると思います。今後の捜査を待ちたいと思います

ツイッターでは?

まとめ

素直に認めたユチョンさんは、これからの人生の方が長いわけなので、罪を償って正直に真面目に立ち直った姿を見せることが、ファンに対しても一番いいことだと思います。

勿論、自分にとっても酔うことなので、是非がんがってもらいたいですね

失敗からつかんだ人生の方が価値があります。期待しています。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。