ZOZO「剛力」が面接官?新潮に法的措置対応か?公私混同,紗栄子と同じ?

2月14日発売の「週刊新潮」で「ZOZO『前澤社長』の株価対策という面接官『剛力彩芽』」という記事タイトルで、ZOZOの面接を受けた人の話が掲載されています。

そこには、前澤社長と剛力彩芽さんが同席し、面接というより、前澤社長がすごい人だということを力説していたそうです。

ZOZOは、「法的措置も含めた対応」を検討。

ZOZOによると

「当社の採用面接に役員及び社員以外が同席することは一切ございません」と、記事は事実無根だと反論し、「当社の名誉や事業活動に不当な損害を与える記事については、法的措置も含めた対応を検討してまいります」としている。

(引用元: YAHOO ニュース)

今後どうなっていくのでしょうか?事実とは違うのでしょうか?過去の行動からいくつかの疑問も。

前澤社長の公私混同!剛力彩芽,紗栄子と同じ?

「剛力彩芽」は過去にも、「ZOZOTOWN」のプライベートブランドの発表会見の会場に、黒縁の眼鏡姿でオーラを出すように会場にいたことをみられています。

会見前にも、控室に顔をだしてしたという関係者の証言もあります。

ネットでも

「恋愛が少ないせい?」

「浮かれすぎて非常識」

など騒がれていました。

元カノである紗栄子も同じことをしていたこともあり、

「やっぱりビジネス?」

「妻でもないのに仕事関係のに呼ぶ方もおかしいね」

とネットでコメントが寄せれれていました。

公私混同と言われても仕方ないように見えますが。

以前のこのような行動があるからこそ、この記事をみても、「嘘?」ではなく「えっ、やっぱり」と思う人が多くなるのは仕方のないことだと思います。

この報道で株価はどうなる?

 

1月31日発表のZOZOの決算で通期の連結経常利益は従来予想の400億円から265億円に下方修正し、今期の年間配当を36円から24円へ大幅に減額しました。

見かけ上は、黒字に見えますが、目に見えない売掛金が昨年は253億円だったのに対し、今期は387奥円と、134億円増えています。

売掛金は、回収できていない売上なので不良債権化する可能性もあります。

前澤社長が仕事に専念するといった矢先、この報道が出るあたりは、今後どうなるのでしょうか?

目が離せませんね。

もっと本業で注目をあっびるようなことがないと厳しそうですね。

剛力彩芽とは今後どうなるのか?

Twitterプロフールに「剛力彩芽さんが彼女」と書いてあったのが、削除されていたことで話題となりました。

実際のとこらはわからないが、「別れた?」「迷惑がかかるから」といろんな憶測があるようです。今さら「迷惑がかかる」というのは疑問ですが…

業績も悪化している中の起死回生は、新恋人との交際発表が一番手っ取り早いでしょうね

会社宣伝効果は抜群に上げるでしょうが、前澤社長の人気は下がるでしょうね。

Twitterでのうわさは?

まとめ

ZOZOの前澤社長は、良くも悪くも話題の多い人ですね。「ダダでは起きん」ってことなのでしょうか?

今後の二人の交際とZOZOTOWNがどうなっていくのか、目が離せませんね

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。